「 女性医師コラム 」 一覧

次世代の免疫治療「CAR遺伝子治療」とは?

活用層は約3割!? 再確認しておきたい「お薬手帳」の重要性

平成29年度3月より、次世代のがん免疫療法として注目される「CAR遺伝子治療」の国内臨床試験が始まりました。
この臨床試験は既存の治療を行うことができない再発・難治急性リンパ性白血病患者を対象としており、全国6つの施設で実施されます。
今回は、現在世界中で盛んに研究が進められているCAR(キメラ抗原受容体)を用いる遺伝子療法について、その詳しい治療法や今後期待される展望をご紹介します。

CAR遺伝子治療とは?

CAR遺伝子治療とは、患者から採取したT細胞を遺伝子操作し、体外で培養したのちに再び患者の体内に戻すといった治療です。
CAR(Chimeric Antigen Receptor:キメラ抗原受容体)とはこの時T細胞に導入される受容体で、がん細胞に含まれるたんぱく質を認識してT細胞に情報を伝達するよう加工されています。
CARを加えたT細胞を患者の体内に戻すことで、HLAを介さずにがん細胞を攻撃することが可能となり、従来のがん免疫療法で課題とされてきたがん細胞の免疫逃避機構を打ち破ることが可能だとされています。

CAR遺伝子治療における課題

今年度の3月から平成32年3月にかけて行われるこの臨床試験の目標は、平成32年度の商業化を目標としたCAR遺伝子治療の安全性や有効性の評価です。
これまでに海外で行われた臨床試験では、急性リンパ性白血病の7~9割でほとんどのがん細胞が消失したとされているものの、その一方で重篤な副作用の報告もありました。
報告されている副作用は、血圧の低下や高熱、肺水腫など。そのため、この度の臨床試験では副作用を抑えるための薬剤も用いられます。
また、海外ではがん細胞以外の健康な細胞が攻撃されるという事例も確認されており、標的とするたんぱく質が健康な細胞で見つかった場合に備えて、より安全性を高めることが今後の課題です。

臨床現場への導入に向けた展望

CAR遺伝子治療が高い効果をもたらすのは、「CD19」というたんぱく質を含むがん細胞。急性リンパ性白血病を始めとするリンパ系の腫瘍です。今後さまざまながん治療に応用するためには、CARがその他のがん細胞が持つ別のたんぱく質を認識できるようにしなければなりません。
また、細胞を一度採取し、体外で培養して再び戻すという過程のため、一度の治療に非常に高額な費用がかかることが予想されます。臨床試験を通し、治療にかかる費用を削減するための見通しを立てることも求められるでしょう。

臨床現場への導入に向けた展望

次世代のがん治療として、世界各国で研究が進められているCAR遺伝子治療。
いくつかの仮題は残るものの、既存の治療法では効果が得られない人々を救う手段としてさらなる研究と発展が期待されています。

活用層は約3割!? 再確認しておきたい「お薬手帳」の重要性

震災のときには処方箋の代わりとして活躍したり、過去に服用した薬の履歴が分かったりと、大変便利で患者の役に立つ「お薬手帳」。 新しく処方してもらったお薬を正しく安全に飲むためにも、お薬手帳は大いに役立ちます。このお薬手帳は […]・・・

記事全文

どう接する? 医師の患者家族との接し方

家族の中に重症患者や長期の入院患者を持つ方にとって、医師や病院は心の支えとなっているもの。とくに患者の容態が悪化したり急変したときなどには、患者家族は医師を頼るしかありません。 医師の仕事は病気やケガを治すことということ […]・・・

記事全文

5月はとくに要注意!? 医師の「うつ病」対策術

年度が変わったこともあり、心機一転の思いで仕事やプライベートに取り組んでいた4月。しかし、1か月が経過して気持ちも少し落ち着いてくると、「なぜかモヤモヤ、イライラすることが多くなった」「眠れなくなったり頭痛が起こるように […]・・・

記事全文

「服薬アドヒアランス」向上のための服薬指導のポイントとは?

病気の治療に欠かすことができない内服薬。これまでの治療では、「患者がしっかりと医師の指示に従い、処方された薬を服用すること」が大切であるとされてきました。 しかし、患者が正しく薬を服用して病状を改善していくためには、医師 […]・・・

記事全文

アーカイブス

スマホ派? 手帳派? 忙しい女性医師のスケジュール管理術

メールや電話といった連絡手段にとどまらず、カメラや財布、音楽再生や電子書籍の閲覧など、さまざまな機能をスマートフォンひと・・・

記事全文

コミュニケーション力UP! 医師の「話し方」講座

医師の仕事は、患者さんの病気やケガを直すだけではありません。不安でいっぱいの患者さんやご家族とのコミュニケーションも重要・・・

記事全文

副作用が少ない? 新しいがん治療「免疫細胞療法」とは?

一般的ながん治療法といえば、「放射線治療」「外科治療」「化学療法」の3つが三大療法といわれていますが、これに加えて「免疫・・・

記事全文

キャリアアップのために! 転科をするならいつのタイミングがベスト?

キャリアアップや勤務形態の変更などを考えて、転科を視野に入れている方もいるでしょう。とくに女医の場合、結婚や子育てを機に・・・

記事全文

万が一に備えてチェックしたい鳥インフルエンザ発生時の対処法

2003年以降、東南アジアを中心とした地域で流行している鳥インフルエンザ。 2004年には、WHO(世界保健機関)・FA・・・

記事全文

患者の処方薬依存・乱用を防ぐためにできるコトとは?

薬物依存という言葉を聞くと覚せい剤や危険ドラッグなどが頭に浮かびますが、実はこれと同じように、医師が出す「処方薬」に依存・・・

記事全文

万が一に備えてチェックしたい鳥インフルエンザ発生時の対処法

2003年以降、東南アジアを中心とした地域で流行している鳥インフルエンザ。 2004年には、WHO(世界保健機関)・FA・・・

記事全文

手術現場の疑似体験や心的外傷の克服に 医療業界で活躍するVR技術

近年、テレビや雑誌、SNSなどのメディアで目にする機会の増えた「VR」という言葉。 昨年は、全国でVR体験イベントが行わ・・・

記事全文

貴重な睡眠時間を守る! 夜の花粉症対策術3つ

毎日を忙しく過ごす医師にとって、睡眠時間はとても貴重なものです。 しかし、春になると花粉症の症状がひどくてなかなか寝付け・・・

記事全文

STOPコンビニ受診! 医療従事者が行うべき対策とは?

昨今の医療現場で問題視されている「コンビニ受診」。 これは夜間や休日などの外来受診以外の時間に、24時間営業の便利なコン・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー