「 女性医師コラム 」 一覧

医師がアルバイトをするときのバイト先の探し方

医師がアルバイトをするときのバイト先の探し方

医師のアルバイトは、相場が時給1万円と高額なことで知られています。
しかし、高額な報酬を支払う分、採用側は、手取り足取り教えなくて済む即戦力であることや、自分から不明点を確認するなどの積極性を期待しています。
いつもとは違う慣れない職場で任された仕事を無事に終えるためには、アルバイトの探し方が重要です。
そこで、アルバイトの探し方やアルバイト探しのポイントをご紹介します。

医師がアルバイトを探す前にやっておくこと

条件整理が大切

アルバイト探しが上手くいくかどうかは、アルバイトを実際に探し始める前に大半が決まっていると言ってもいいでしょう。
それは、アルバイトの条件が明確になっているかどうかによります。
アルバイトができるのは夜間や休日と決まってくるでしょうから、それ以外の条件を明確にしておく必要があります。具体的には、次のような項目です。

・勤務できる日時(移動時間を含む)
・勤務地
・業務内容(診療科を活かすか、健診などにするか)
・報酬
・自分の人脈で探すのか、求人サイトなどを利用するのか

医師のアルバイトの探し方

忙しい医師にはネットが便利

医局や友人、知人の紹介に加えて、ネットで探すという方法があります。
知り合いのコネやツテでアルバイト先を紹介してもらうと、勤務条件や勤務環境を詳しく聞ける一方で、不満があっても言いにくい、辞めたいときに辞めづらいという一面もあります。
ネットを利用する場合は、医師専門の転職サイトやアルバイト探しサイトに登録をして、条件に合った案件を自分で探す、条件に合った案件がある場合に連絡をもらう、条件の方向をしてもらうことなどが可能です。
ネットなら24時間検索ができるので、いつでも求人検索や応募ができるので便利です。

アルバイト先を選ぶときのポイント

実際の求人を見て案件とその相場を知る

アルバイトには、非常勤(週数日以下)とスポット(単発)の2種類があります。
1日で終わることが多いため、スポットアルバイトのほうが取り組みやすくおすすめです。
スポットアルバイトには、外来(午前のみ、午後のみ、日勤)や当直、健診の募集が多く、報酬は勤務内容や勤務時間にもよりますが、5~10万円が相場といえます。
アルバイト先の勤務時間については詳しく確認をしましょう。
決まった時間で終わるのか、延長する可能性があるのかなど、本来の業務に支障が出る可能性のあるものについては、特に注意が必要です。

ネットの医師求人サイトに登録をするときの注意

求人サイトは求人側(病院)と求職側(医師)をつなぐことが仕事ですので、なかには頻繁にメールを送ってくる会社もあるようです。
サービスを受けるために必要な会員登録をするアドレスは、アルバイト探し専用にフリーメールなどを利用することをおすすめします。

また、求人サイトに登録する内容はどこも似ていますので、一度自分で情報を整理しておきましょう。
他のサイトを利用するときに流用することができますので、時間短縮につながります。

アルバイトに何を求めるかは医師によってさまざま

いつから働き方改革が行われるの?

収入か経験か人脈か

女性医師の場合、アルバイトに求めることは必ずしも収入やキャリアップのためとは限りません。
医師はやりがいのある仕事だという反面、責任の重さから長時間労働や過労につながりやすいといえます。
アルバイトをすることで何を得ようとしているのか、知識や経験、収入、人脈など、アルバイトの目的をはっきりさせましょう。

転職や転科の可能性がある場合はお礼のご挨拶を丁寧に

医師のアルバイトは時給が高いことで知られ、採用側もそれを承知で高い報酬を払っていますし、常勤医師で賄えるのであればその方向で動きますので、「経験を積ませてもらった」「いつもとは違う世界が見れた」ことへの感謝を示しましょう。
女性の場合、結婚や出産などにより転職や転科する可能性もあります。何がきっかけで仕事というご縁につながるか分かりませんので、自分の顔を売るつもりで臨みましょう。

アルバイト選びを成功させるかどうかは、事前の情報収集が大切です。
人脈から得る情報に加えて、ネットの求人サービスを利用しましょう。
医師専門の求人やアルバイト情報サイトがありますので、情報収集と応募に活用して下さい。
また、本来の仕事に影響が出ては本末転倒ですので、予定をしっかりと確認し、無理のない範囲でおこないましょう。
アルバイトを意味のあるものにするかどうかは、自分次第といえます。

女性医局では、「健診医局」というサービス名で健診ドック・婦人科検診を中心としたアルバイト専用サイト、また「当直医局」というサービス名で当直専門のアルバイトサイトも展開しております。
初めてのアルバイトで不安な先生でも、直接コーディネーターが実績等お話させていただき、安心してサービスをご利用できます。

数多くの求人を扱っているサイトでは、先生の希望に合った求人をご用意しております。
ぜひ無料会員登録の上、お気軽にご相談ください。

医療現場も例外ではない! 医師の働き方改革とはどんな内容?

政府が推し進めている「働き方改革」は、労働人口の減少に対応するため、現在の働き方の課題に対応していこうというもの。 医療の高度化や患者のニーズの拡大を受けて、医師は長時間労働が常態化しています。 また高齢化で患者の数の増 […]・・・

記事全文

美容外科への転科で女性医師が得られるメリット3つ

医師としてのキャリアを諦めることなく、希望通りの働き方を手に入れたいなら、女性医師は美容外科への転科が向いています。 仕事が忙しくてプライベートな時間が持てない、結婚・出産などライフステージの変化など、今の働き方が厳しく […]・・・

記事全文

プライベートでもつい出ちゃう! 女医が感じる職業病

どんな職業にも職業病はありますが、女医の職業病は度合いが強すぎるとその専門性が強すぎるため、周囲の人をびっくりさせてしまうことがあります。 「友人との別れ際にお大事にと思わず癖で言ってしまった」、「知り合いに声をかけると […]・・・

記事全文

【女医のキャリアプラン】転科するのに最適な年齢とは?

女医として働くといっても、必ずしも同じ診療科で働き続けるわけではありません。特に女性の場合は「結婚」や「出産」といったライフイベントもありますので、転科を検討することもあるでしょう。では、転科をする際には「最適な年齢」と […]・・・

記事全文

アーカイブス

女性医師が考えたいライフワークバランスの構築方法

女性医師は年々増加し活躍の場を広げていますが、多くの女性医師にとってライフワークバランスは常に悩みの種です。子育てや介護・・・

記事全文

女性医師が「産業医」に転職するメリットとは?

労働安全衛生法により、常時50名以上の労働者を使用する事業者には産業医の選任が、常時1000名の労働者もしくは500名以・・・

記事全文

需要が拡大中!? 産業医になるために必要な資格とは?

過労死や長時間労働などからくるメンタルヘルス不調の話題を耳にすることが多くなり、国を挙げての「働き方改革」が進められる中・・・

記事全文

結婚も夢じゃない? 女医と相性がいい男性の職業

一般女性の生涯独身率は約11%で、その中でも女医に限定すると、生涯独身率は約36%であるといわれています。 医師が非常に・・・

記事全文

円満退職の前に! 医師の賢い退職交渉の方法

転職や家庭の事情など、医師が病院を退職する機会はありますが、一筋縄ではいかないことが多いもの。 一般的な会社では、約1か・・・

記事全文

新専門医制度が地域医療にダメージを与える!?

本年4月から新専門医制度がスタートします。これまで、専門医の認定は各学会が独自に行ってきました。 これからは、学会と日本・・・

記事全文

医師の転職にはどのくらいの期間が必要になる?

「現在勤めている病院の仕事内容や待遇では、スキルアップができないし満足いかない!」 「結婚や出産、子育てのことを考えると・・・

記事全文

医師の非常勤勤務で磨けるスキルとは? キャリアアップに活用しよう

常勤で働いている女医の悩みといえば、出産や育児のタイミングが掴みにくいということではないでしょうか。 残業や休日呼び出し・・・

記事全文

女医の恋愛力アップのカギは「甘え上手」にあり!

仕事柄、女医はどうしても精神的にたくましくなってしまいますが、恋愛において「経済的・精神的に自立している女性」というのは・・・

記事全文

ママドクターの味方! 医師の「育児短時間勤務制度」とは

現在、一般企業では育児・介護だけでなくさまざまな理由で時短勤務を希望する従業員に対し、勤務時間措置を取ることが義務付けら・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー