「 女性医師コラム 」 一覧

女医の結婚・離婚事情「3分の1の法則」とは?

女医の結婚・離婚事情「3分の1の法則」とは?

これまで政府刊行の白書などにおいて、「50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合」を意味する言葉として「生涯未婚率」という言葉が用いられていました。

しかし今年5月政府は、ライフスタイルや結婚観の多様化に合わせ「生涯未婚率」という言葉の使用をやめ、今後は「50歳時未婚率」という言葉に統一していくという方針を発表しました。

女医は比較的、未婚率が高いとされることが多い職業の一つです。



このニュースを耳にしたとき、女医の結婚にまつわる「3分の1の法則」という言葉を思い出したという女医さんも多いかもしれませんね。

今回のコラムでは、女医の「3分の1の法則」とはどのような意味なのか、本当にそんな法則が当てはまるのかなどについて見ていきましょう。

女医にまつわる「3分の1の法則」とは?

女医として働く人なら、女医の結婚・離婚にまつわる「3分の1の法則」について、聞いたことがあるという人が多いかもしれません。

3分の1の法則とは、女医として働く人のうち「生涯未婚の人」「結婚した後、離婚する人」「結婚生活を続ける人」それぞれの割合が、ほぼ3分の1ずつとなるというものです。

つまり、
・女医の3分の1が生涯未婚で過ごす
・女医の3分の1が結婚した後、離婚する
・女医の3分の1が結婚生活を続ける
という割合になるという法則があるというのです。これは事実なのでしょうか?


3分の1の法則って本当なの?

3分の1の法則のうち「生涯未婚」については、総務省が2012年に発表した「就業構造基本調査」に基づいて算出された数値として、女医の生涯未婚率が35.9%であるというデータがあります。

2012年のデータなので、ここでいう「生涯未婚率」は、50歳時点での未婚率です。

また、7年前のデータなので、現在では多少変動しているとも考えられます。
しかし、3分の1の法則のうち「生涯未婚の人の割合」については、それなりにリアリティのある数字だと言えそうです。
残る3分の2の人は50歳までに結婚するということになりますが、そのうち半数が離婚するというのは、やや誇張された表現であると考えられています。
実際のアンケート調査などによれば、離婚を経験する女医は全体の2割程度という結果になることが多いようです。

「法則」を意識しすぎる必要はなし!

正しい甘皮ケアでキレイな爪をゲット!

女医の結婚には「3分の1の法則」がある、などとまことしやかに語られると、「自分はどの3分の1になるのだろうか……」などと気になってしまう方もいるかもしれません。

しかし先述のとおり、3分の1の法則と呼ばれているもののうち、「生涯未婚率」についてはあくまでも50歳時点での未婚率だし、離婚する人の割合は全体の3分の1まで多くはないというのが実際のところです。

「女医だからなかなか結婚できないかもしれない」「結婚しても離婚することになるかもしれない」などと不安になるのはナンセンスです。

婚活の場面や離婚にあたって女医に多く見られる傾向や失敗談などを参考にしつつ自分の恋愛に生かすのは良いですが、3分の1の法則にとらわれすぎて焦る必要などまったくありません。

今後、自分らしい恋愛を楽しみ、理想の結婚生活を実現する女医が増えれば、「3分の1の法則」なんていう言葉も過去のものになっていくかもしれませんね。

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

出産後、女性がキャリアップにならない業務に従事することになるマミートラック。マミートラック問題は女性医師にも大きく関わってきます。マミートラックと女性医師の関係についてご紹介します。 ・・・

記事全文

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹介します。キャリアプランの設計の参考にしてみてください。・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パーティーに参加してみませんか? 出会いの幅を広げるために婚活パーティーのマナーや知っておきたいポイントを紹介します。 ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取れないのは、睡眠の質の問題です。そこで今回は快眠のためのポイントをいくつか紹介します。・・・

記事全文

アーカイブス

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

女医が開業するなら医師会に入るべき? 加入のメリット・デメリット

女医が開業する際に頭を悩ませるのが医師会への加入。医師会への加入は任意であるため、加入のメリットとデメリットをしっかりと・・・

記事全文

医師は夏休みをいつ取るべき? 医師の夏休み事情をチェックしてみよう

「世の中の医師たちは、長めに夏休みを取れているの?」と気になっている女性医師もいると思います。医師の夏休みは何日間取得す・・・

記事全文

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

おしゃれな着こなしを意識すれば、女医の仕事へのモチベーションもアップしやすくなるものです。日々の着こなしに上品で女性らし・・・

記事全文

他の医師に嫌われやすい? 最近話題の「ゆるふわ女医」ってどんな人?

近年、ある特徴を持つ女性医師が「ゆるふわ女医」と呼ばれるようになりました。この記事では、ゆるふわ女医の特徴について詳しく・・・

記事全文

女医が出産をするときには産休を取るべき?それとも離職するべき?

女医は、妊娠が判明したら産休・育休を取得することが多いと思います。しかし、出産を期に離職し、子育てが落ち着いてから仕事を・・・

記事全文

産後のことも考えておきたい! 女医が産休前にやっておくべきこと4つ

妊娠が判明したら、産休に向けてさまざまな準備を始める必要があります。女医が産休に入る前には、どのようなポイントに気をつけ・・・

記事全文

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー