「 女性医師コラム 」 一覧

忙しい女医向け! 電子レンジだけでOKお手軽スープレシピ3つ

忙しい女医向け! 電子レンジだけでOKお手軽スープレシピ3つ

忙しい日々を送る女医さんの中には、しっかり自炊する時間がなかなか取れない……という方も少なくないはず。
女医の仕事は肉体的にも精神的にもハードなため、ゆっくり自炊するよりも1秒でも早く眠りたいですね。

しかし、そんな日々が続くと栄養バランスの偏りが気になってきます。
そこで今回の女性医局コラムでは、忙しい女医さんにおすすめしたい、「包丁も火も鍋も不要! 簡単スープレシピ」をご紹介します。

ホタテの旨味たっぷり! 豆乳ミルクスープレシピ

材料

・ホタテの缶詰 1/2缶
・無調整豆乳 100ml
・水 90ml
・塩、コショウ 適量
・パセリ 適量

調理方法

1. ホタテの缶詰1/2缶を汁ごとマグカップに入れる。
2. 無調整豆乳と水を加え、塩・コショウで味を整える。
3. レンジで3分加熱する。
4. パセリをふって完成です!

ワンポイント

ホタテ缶の汁にはホタテのうま味がぎっしり! 捨てずに料理に加えましょう。
具を増やして食べごたえのあるスープにしたい場合は、ちぎったベーコンやコーンを加えるのがおすすめですよ。

超時短! わかめと卵のあっさりスープレシピ

材料

・たまご 1個
・乾燥わかめ 2~3g
・コンソメキューブ 1/2個(※粉末タイプの場合は小さじ1)
・水 200ml
・塩、コショウ 適量

調理方法

1. マグカップにたまご以外の材料をすべて入れ、レンジで2分加熱します。
2. たまごを割りほぐし、マグカップの中に少しずつ流し入れます。
3. ラップをふんわりかけ、2分加熱します。
4. 軽くかき混ぜて完成です!

ワンポイント

シンプルな味付けなので、疲れて食欲のない日にも食べやすいスープです。
仕上げにごま油を少し加えると、香りとコクがぐっと増します。さらにお好みでいりごまをかけるのもおすすめです。

だし不要! レンジでぽかぽか豚汁レシピ

材料

・豚のこま切れ肉 50g
・長ねぎ 50g
・味噌 大さじ1
・水 200ml
・おろししょうが 適量
・ごま油 適量

調理方法

1. 豚肉と長ねぎはキッチンばさみで食べやすい大きさに切る。
2. 豚肉、長ねぎ、水をマグカップに入れ、ラップをふんわりとかけて3分加熱する。
3. 豚肉に火が通ったら、おろししょうが(チューブ入りのものでOK)と味噌を溶き入れる。
4. ごま油を適量加えたら完成です!

ワンポイント

豚肉とねぎだけでも十分うま味が出るので、わざわざだしを取らなくても大丈夫!
しょうがを入れることで身体を温める効果がさらにアップしますよ。寒い日の朝ごはんにもおすすめです。

超時短! わかめと卵のあっさりスープレシピ

日々のハードワークで疲れているからこそ、食事でしっかりと栄養補給をして、体調を整えたいですね。
多くの食材を摂るために何品もの料理を作らなくても、具だくさんのスープがあれば1品で栄養満点の食事が完成します。
なかなかゆっくり自炊はできないけれど、手作りの温かいご飯が食べたい! という女医さんは、今回ご紹介したレシピをぜひ参考にしてみてください。

忙しい女性医師の強い味方! 「家事代行サービス」を活用してみよう

忙しい女性医師には、家事代行サービスを活用することをおすすめします。家事代行サービスはどのような家事を担当してくれるのかご存知ですか? 今回は家事代行の具体的なサービス内容や、利用するときのポイントを紹介します。・・・

記事全文

女性医師はライフプランを重視しよう! 「QOL」が高い診療科とは?

QOLというのは「Quality of life」を略したもので、日本語では「人生の質」「生活の質」と訳されます。 個々がどれだけ自分らしい生活や人間らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているのかを尺度として捉えるのが、 […]・・・

記事全文

申告漏れに要注意! 常勤の医師でも「確定申告」が必要なこともある?

「確定申告は開業医のみが行うことであり常勤の医師には関係ない」と考えている医師は多いと思います。 しかし、勤務医であっても確定申告が必要となるケースはあるものです。 確定申告が必要であるにもかかわらず申告をしなかった場合 […]・・・

記事全文

専門技術を有効活用しよう! 「透析」のアルバイト医師の仕事内容とは

現在、全国には透析が必要な患者が30万人以上おり、その総数は年々増加しています。 今後も人工透析の需要は増加すると考えられることから、医療機関では透析ができる医師が重宝されています。 近年ではパートやアルバイトといった働 […]・・・

記事全文

アーカイブス

女性医師が職場復帰する前にやっておきたいこと3つ

女性医師が産休・育休明けに職場復帰する際には、準備しておかなくてはならないことがいくつかあります。 子どもがいると、勤務・・・

記事全文

ニーズが高いって本当? 「小児科」が女性医師に向いている理由とは

医師として働くときには、専門とする診療科を選ぶ必要があります。女性医師は出産や子育てを経験することも多いため、ライフステ・・・

記事全文

女医は恋愛弱者って本当!? 女医が結婚するためにやるべきこと

2012年の総務省「就業構造基本調査」によると、女性医師の35.9%が未婚であることが明らかになりました。 女医が結婚し・・・

記事全文

周囲から人気を集める女医が実践している、白衣の下の服装のポイント

服装の違い1つで、周囲に与える印象も大きく変わります。仕事ができ周囲からも人気を集めている女医は、普段の服装にもきちんと・・・

記事全文

「新専門医制度」が働く女性医師にとって不利とされる理由や問題点

出産を経験し子育てと両立しながら働いているママドクターにとって、新専門医制度が大きな不利になることが指摘されていることを・・・

記事全文

女医でももちろんOK! 医師に不動産投資が向いているといわれる理由

資産運用や副業として不動産投資をしたいと考えている女医もいると思います。 不動産投資のメリットといえばやはり不労所得を得・・・

記事全文

女医がネット婚活をスムーズに行うためのコツ3つ

戦前は見合い結婚が7割を占めていましたが、1960年代後半に見合い結婚と恋愛結婚の割合が逆転し、現在は9割近くが恋愛結婚・・・

記事全文

多忙かつ高収入な女性医師が知っておきたい、パーキンソンの法則対策

「パーキンソンの法則」をご存知でしょうか? パーキンソンの法則というのは「仕事のための時間や働いて得たお金を全て使ってし・・・

記事全文

どう付き合う? 女医が考える、アンチエイジングとサプリメントの関係

女医の仕事は多忙で不規則になりがちです。そのため、エイジングケアを目的にサプリメントを服用しているという女医も少なくあり・・・

記事全文

賛否両論? 医師の給与にインセンティブ手当を導入するメリット

医師の給与にインセンティブ手当を導入する動きが活発になっています。 医師のモチベーションアップや定着率の向上などを目的に・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー