「 女性医師コラム 」 一覧

女医限定の婚活もある!? 結婚へつなげる婚活成功術

女医限定の婚活もある!? 結婚へつなげる婚活成功術

女医は高嶺の花でステータスも高く、周囲から憧れられる存在です。しかし、医師になるまでに必要な時間が長く責任も重いため、真面目に勉強や仕事に打ち込むほどに婚期を逃してしまうという女医も少なくありません。
男性医師の生涯未婚率がわずか3%なのに対し、女医は約10倍の36%にものぼります。なんと約3人に1の女医が生涯未婚という現状なのです。
そこで今回は、幸せな結婚を望む女医に向けて、婚活を成功させるためのポイントをご紹介します。

婚活前に結婚の条件を整理する

婚活をする際には、必ず条件を求められます。自分の中で譲れないものを明確にしておきましょう。パートナーとなる人の職業や年収、仕事に対する理解、家事や育児に協力的かどうかなど、相手に何を求めるかをあらかじめ整理しておくことをおすすめします。
結婚は相手があってのことです。自分が相手を選ぶのはもちろんですが、相手も同様に自分のことを見ているということを忘れないでください。お互いに選び、選ばれ、合意を作り上げていくプロセスが婚活です。

出会いを求めて婚活へ! 

頭の中でいくら試行錯誤を重ねても、現実は動きません。次のようなサービスがありますので、状況に応じて使い分けましょう。

ネット婚活

ネット婚活は、情報収集に便利です。特定の場所に出向く必要はなく、24時間いつでも使えます。どのような人が登録をしているのか、例えば、外見(写真)、身長、学歴、職種、休日、年収、年齢、現住所、趣味などの条件から、パートナー候補を探すことができます。婚活アプリやサイトを比較しているサイトがありますので、登録者の年齢層や会員数、利用者の口コミ、利用料金などを参考にしましょう。

婚活サービス

結婚相談や婚活パーティの開催で、パートナー探しを支援するサービスです。会員登録後、カウンセラーやコンシェルジュと呼ばれる仲介人が、婚活をサポートします。必要な費用は、入会金や月会費、お見合い費、成婚料などです。
会員を医療系に特化するサービスや男女ともに一定の年収以上が条件となる婚活パーティ、中には女性は女医限定というものもあります。

婚活を成功させるテクニック

婚活を成功させるテクニック

人の印象は出会って3~5秒で決まり、第一印象の約半分が視覚情報(見た目)で構成されるといわれています。
ネット婚活では写真が大切です。しかし、見た目を気にしすぎてメイクや画像修正に時間をかけすぎることは避けましょう。いざ会ってみて、写真とのギャップがありすぎるという印象を持たれかねません。婚活サービスでは、スカートやワンピースなど、女性らしい服装を心がけます。いずれにしても、ポイントは笑顔と清潔感です。
婚活は結婚を前提としていますが、結婚の前には交際があります。交際を楽しいものにするかどうかは、会話で決まるといっても過言ではありません。話題選びも大切ですが、コミュニケーションのコツは、どのように聞き話すかです。

聞くときのテクニック

・頷きながら聞く
・喜怒哀楽を意識し表情を豊かにする
・相槌を打つ(「はひふへほ」=「はい」「ふぅん」「へぇ」「ほぅ」などと合いの手を入れる)

話すときのテクニック

・早口にならないよう、いつもより少しゆっくりと話す
・相手が気持ちよく話しているときは、話の腰を折らないように切り出す
・自慢話や過度な自虐ネタをしない

会話を続けるテクニック

・相手の話の中から共感できる部分や共通点を見つけて、次の話へとつなげる
・話題に困ったら、目の前にあるものについて話す(飲み物や食べ物、服装など)
・さりげなく褒める

女医は職業柄、「主訴を聞いて判断し、治療の指示をする」ことに慣れているといいます。
婚活は、相手のことを知り自分のことを知ってもらうところから始まるので、スムーズなコミュニケーションのためにテクニックを身につけることが大切です。

しかし、結婚相手に求めるものはテクニックでどうにかなる表面的なものだけではないというデータもあります。
結婚の決め手となるのは、「価値観」「一緒にいて楽しいか」「一緒にいて気を使わないか」などです。容姿や職業、年収はそのあとに続きます。
テクニックに加えて、自分の価値観をしっかりと見つめ直し婚活に臨みましょう。

新専門医制度における「サブスペシャリティ領域」とは

2018年度から始まる新専門医制度では、評価する機関やサブスペシャリティ領域が新設されます。当初、2017年から開始されるといわれていた制度でしたが、1年延期となった間にさまざまな調整が行われています。 キャリアアップを […]・・・

記事全文

意外と魅力あり!? 医師が行う「当直バイト」のメリット5つ

近年は医師不足ということもあり、外部から医師を雇い当直を行う「当直バイト」の求人が増えています。 しかしその一方で、夜間に勤務をする当直バイトは「拘束時間が長い」「人手が手薄になり忙しくて眠れない」などのイメージがあり敬 […]・・・

記事全文

「当直」は常勤医とアルバイト医師でどう違う? 

当直の主な業務は、入院している患者さんの急変や緊急搬送されてくる患者さんの対応です。 病気や怪我と闘う患者さんやそのご家族にとって、当直医はなくてはならない存在といえます。 しかし同じ当直でも、常勤医とアルバイト医師がお […]・・・

記事全文

意外と混同しやすい? 医師の勤務体系「当直」と「夜勤」の違いとは?

夜間に仕事をすることを夜勤といいますが、これと似たような意味の言葉に「当直」があります。 医療の仕事は人の命を預かるという性質上、24時間体制で稼働していることがほとんど。 夜の時間に勤務するという点では、夜勤も当直も同 […]・・・

記事全文

アーカイブス

【女医あるある】女医が感じる医療ドラマと現実の違い

医療系のドラマは人気が高く、シリーズ化されているものも多くあります。 新しく始まったドラマでも世間の注目を集めやすく、大・・・

記事全文

女性医師に人気&おすすめの資産運用方法とは?

病院での仕事に追われてばかりの忙しい生活を送っていると、たまの休日はベッドの中で過ごすという女性医師も多いでしょう。 気・・・

記事全文

医師がアルバイトをしたときは確定申告が必要になる?

大学病院での仕事に加えて、健診アルバイトや当直アルバイトを掛け持ちしているという医師は多いもの。収入がアップする上に経験・・・

記事全文

女性医師におすすめ! 「学校健診」のアルバイトのメリット

医療技術の向上やキャリアアップのためなど、医師がアルバイトをする理由はさまざまですが、やはり収入アップのためという理由も・・・

記事全文

忙しくて時間がない女医さんに! 冬の時短保湿スキンケア術

プライベートや仕事に追われていて、1分1秒でも時間が惜しいと思っている女医さんは多いでしょう。とくに家事や育児と仕事を両・・・

記事全文

仕事で忙しい人ほど貯金がない!? 女性医師のための貯金のコツ

働く女性は、収入の大半を自己投資することができるため、経済的にもゆとりがある方も多いでしょう。一方で、「ある程度の収入が・・・

記事全文

医師の夜勤アルバイトは高収入が望める? 業務内容とメリット

勤務医として病院で働きながら、夜勤や休日にアルバイトとして働く医師がいます。平成22年の厚生労働省の調査によると、アルバ・・・

記事全文

【世界と日本の差】30代以降の女性医師の就業率が減少する理由とは?

一昔前と比べると女性医師の割合は年々増加しており、さまざまな医療現場で女性が活躍しています。 平成24年度の厚生労働省の・・・

記事全文

女性医師が活躍する? 人気の「予防接種」アルバイトとは?

妊娠や出産、育児などを機に病院を辞め、専業主婦になったという女性医師は少なくありません。しかし、子どもが成長して手がかか・・・

記事全文

学校・保育所での「誤食」問題とは? 食物アレルギー対策はしている?

食物アレルギーと診断された子どもは、日々の食事はもちろん、生活の中でも注意すべきことがたくさんあります。特に、学校や保育・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー