皮膚科は女性医師の需要が高い? 皮膚科医への転身を検討してみよう

皮膚科は近年、女性医師のニーズが急激に高まっている診療科といわれます。日本医師会の調査でも、皮膚科はほかの診療科と比べて女性医師の割合がかなり高いことが分かっています。

なぜ現在、多くの女性医師が皮膚科という診療科を選ぶのでしょうか? それにはいくつかの理由があります。ここでは、皮膚科が女性医師に向いているといわれる理由について解説いたします。

皮膚科は女性医師のニーズが高い? この理由とは

夜勤や残業が少なく、働きやすい

「あまりハードではない仕事がしたい」というのは誰もが思うことですよね。特に女性医師の場合、出産や育児のために一時的に医療の現場を離れたり、子育てとの両立で思うように仕事ができなかったりすることもあります。ハードな仕事を続けていては、家庭との両立はかなり難しいものです。

残業や夜勤、突然の呼び出しや長時間の手術などがない皮膚科の仕事なら、子育て中の女性医師でも安心して働けます。もちろん、子どもが小さいうちは時短やパートタイムといった働き方をするのもよいでしょう。家庭と仕事の両立を目指すのなら、オンとオフを明確に分けられる診療科を選びましょう。

女性患者が多いのも皮膚科の特徴

女性患者が比較的多いのが皮膚科という診療科の特徴です。女性は男性に比べて、ヤケドや皮膚の疾病などをできるだけキレイに治したいと考えるケースが多いのが、女性患者が多い理由といえるでしょう。

女性皮膚科医であれば、同じ女性という立場から患者さんに適切なアドバイスをしやすいですね。実際、女性医師のいる皮膚科を探して来院するという患者さんも多いものです。

女性ならではの「傾聴力」で患者に寄り添う

「じっくりと話を聞いてくれるような医師に診てほしい」と感じている患者さんはたくさんいます。

不安に寄り添ってくれるような共感力の高い女性皮膚科医なら、患者さんも安心して治療を受けることができます。もちろん医師側にも、治療や施術についての提案がしやすくなるというメリットがあります。

女性の美容を対象とした皮膚科需要もある

一般の皮膚科だけでなく、女性の美容を対象とした美容皮膚科医への転身を視野に入れるのも有効な道といえます。

美容系の皮膚科へは「よりキレイになりたい」という思いから来院する方がほとんどのため、疾病の治療をすることが少ないという特徴があります。また、自由診療の美容皮膚科であれば、ほかの診療科に比べて高収入が期待できます。

働きやすく家庭との両立も実現しやすいのが、女性の皮膚科医が増えている理由といえるでしょう。一般の皮膚科でじっくりと腰を据えて働いていく道だけでなく、経験を積んでから美容皮膚科医になるという道もあります。

今後のキャリアプランについて考えている女性医師は、皮膚科医になるという選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

女性医局では皮膚科・美容皮膚科にご興味のある先生へ求人情報、または病院のご紹介を行っております。皮膚科に転科したい、または美容皮膚科専門のクリニックで働きたいなどご希望ありましたら専任コーディネーターがご相談承ります。

まずは完全無料の会員登録にてご連絡ください。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

「モテる女医」は何が違う? 異性ウケする女医に共通する特徴4つ

女医はとかく「未婚率が高い」「結婚が遅い」といわれがちです。実際、「結婚したいけれどモテないから」と結婚をあきらめて独身・・・

記事全文

運命の人に出会えるかも? 女医さんにおすすめの出会いスポット5つ

女医は、ほかの職業に就いている女性と比べても圧倒的に未婚率が高いといわれています。実際、結婚したいと感じているものの、漠・・・

記事全文

今後のキャリアにどんな影響を及ぼす? 女性医師が留学をするメリット

海外留学を考えたことのある女性医師は多いと思います。かつては留学する医師も多かったのですが、近年では留学を希望する医師は・・・

記事全文

女性医師の復職に年齢は関係ある? 復職にあたって知っておきたいこと

ほとんどブランクなしで働き続けるという女性医師がいる一方、妊娠出産や子育てのために臨床の現場から離れるという女性医師も少・・・

記事全文

皮膚科は女性医師の需要が高い? 皮膚科医への転身を検討してみよう

皮膚科は近年、女性医師のニーズが急激に高まっている診療科といわれます。日本医師会の調査でも、皮膚科はほかの診療科と比べて・・・

記事全文

高収入がコンプレックスになる? 女医の「お金」にまつわるお悩みとは

女医の仕事は、一般的な職業に比べ圧倒的に高収入です。お金はあればあるほど幸せと思われがちですが、実は収入がコンプレックス・・・

記事全文

女医におすすめのまとめ髪。今っぽくて清潔感のあるスタイルの作り方

女性らしい雰囲気のセミロングやロングヘアにしたいという女医にとって悩ましいのは、仕事中のヘアスタイルのこと。医療の仕事に・・・

記事全文

スキマ時間で気軽に試せる! 女医におすすめの「ストレス解消法」5つ

医師の仕事はストレスがたまりやすく、ついイライラしてしまうという方も少なくないと思います。また、月経前症候群(PMS)の・・・

記事全文

人それぞれでいい! 女性医師が知っておきたい「働き方の選択肢」とは

医療業界における女性医師の割合は年々増加しており、特に20代の女性医師が活躍する臨床現場は近年急増しています。しかし、そ・・・

記事全文

産後の女性医師はどんな道を選ぶべき? 働き方の事例をチェックしよう

産後は女性医師の生活が大きく変わります。育児をしながらこれまでと同じように働いていくのはなかなか難しいため、働き方やキャ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー