ヘッドライン

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

女性は結婚や出産などのライフイベントによってキャリアを左右されやすく、思い描いていた通りのキャリアコースを歩めないという問題があります。

また、出産や育児を経て職場に復帰しても、キャリアアップとは無縁の業務内容で働く方も多いです。
そのような、母親専用とも呼べるキャリアコースを、マミートラックと言います。

マミートラックの問題は女性医師にも降りかかるものです。
マミートラックを歩かざるを得ない状況を打開し、女性であっても理想通りのキャリアを積めるような社会にすることが必要です。

ここでは、女性医師のキャリアにも大きく関わってくるマミートラック問題についてご紹介します。

医師の仕事は労働時間の把握が難しい

医師は労働時間の正確な把握が難しい仕事のひとつです。

大病院ではタイムカードを使用することはほとんどなく、若い医師であれば週に1、2回は当直業務にあたることが多くなります。

当直は労働時間としてカウントされないことがほとんどです。
また、当直ではないものの、オンコールという業務があり、医師の労働時間の把握を難しくしています。

オンコールとは、自身の担当している患者などに何かあったときや、急患が訪れたときなどに、休日であっても病院に駆けつけ対応するという役割のことです。

オンコールがある限り、休暇中であっても病院から遠い場所へ旅行もできませんし、家にいても電話がいつ鳴るかと気になる心は休まりません。

このように、医師の仕事は一般的な仕事と違い、「誰が何時から何時まで働いた」ということを管理しにくくなるケースが多々あります。

女性医師はマミートラックに陥りやすい

労働時間の把握が難しい医師という仕事は、出産後は特に働きにくいものです。子育てはかなりの労力と時間を必要とします。

いつ呼び出しがかかるかわからない医師の仕事をしながらでは、安心して育児に時間を割くことができません。

子どもの迎えの時間に急患が入ることもあるでしょうし、子育て中だからと当直を免除されれば周囲の医師から冷たい視線を送られ居心地が悪くなることもあるでしょう。

親に子どもを預けられればいいですが、誰もがいつでも親に頼れるわけではありませんよね。
そのため、出産後、育児に集中するためには仕事を辞めたり、9時から5時と勤務時間が固定されている業務にあたったりすることになります。
それまでのキャリアで培った技術やノウハウが活かせず、またキャリアアップも難しくなります。

パートナーと育児の負担を分担する

育児のために多くの女性医師が仕事を離れるのは、医学界において大きな損失であると言えます。仕事を離れるのを避けるため、出産を選択しない女性が増えるのは、日本の未来のためになりません。

女性医師が理想的なキャリアを積んでいくには、パートナーである夫の協力が必要不可欠になります。
育児がすべて女性に押し付けられる時代はもう終わりました。
夫としっかり話し合い、自身がしっかりとキャリアコースを歩めるよう育児や家事に役割分担を設けるなどしましょう。

正しい甘皮ケアでキレイな爪をゲット!

マミートラック問題が注目され、現在、医師の働き方に関する制度の改革も進んでいます。

今後、女性医師がより安心して働き、理想のキャリアコースを歩くことができるようになるといいですね。

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取・・・

記事全文

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

アーカイブス

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

女医が開業するなら医師会に入るべき? 加入のメリット・デメリット

女医が開業する際に頭を悩ませるのが医師会への加入。医師会への加入は任意であるため、加入のメリットとデメリットをしっかりと・・・

記事全文

医師は夏休みをいつ取るべき? 医師の夏休み事情をチェックしてみよう

「世の中の医師たちは、長めに夏休みを取れているの?」と気になっている女性医師もいると思います。医師の夏休みは何日間取得す・・・

記事全文

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

おしゃれな着こなしを意識すれば、女医の仕事へのモチベーションもアップしやすくなるものです。日々の着こなしに上品で女性らし・・・

記事全文

他の医師に嫌われやすい? 最近話題の「ゆるふわ女医」ってどんな人?

近年、ある特徴を持つ女性医師が「ゆるふわ女医」と呼ばれるようになりました。この記事では、ゆるふわ女医の特徴について詳しく・・・

記事全文

女医が出産をするときには産休を取るべき?それとも離職するべき?

女医は、妊娠が判明したら産休・育休を取得することが多いと思います。しかし、出産を期に離職し、子育てが落ち着いてから仕事を・・・

記事全文

産後のことも考えておきたい! 女医が産休前にやっておくべきこと4つ

妊娠が判明したら、産休に向けてさまざまな準備を始める必要があります。女医が産休に入る前には、どのようなポイントに気をつけ・・・

記事全文

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

仕事中でもおしゃれをしたい! 女医のアクセサリーはどこまでOK?

日々忙しく働く女医ですが、女性らしさやさりげないおしゃれは忘れたくないもの。そこで今回は、女医は勤務中でもアクセサリーを・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー