ヘッドライン

副作用が少ない? 新しいがん治療「免疫細胞療法」とは?

副作用が少ない? 新しいがん治療「免疫細胞療法」とは?

一般的ながん治療法といえば、「放射線治療」「外科治療」「化学療法」の3つが三大療法といわれていますが、これに加えて「免疫細胞療法」という新たな治療法が注目されています。
免疫細胞療法とは、1980年代にアメリカで始まったもので、がん免疫療法の1つ。
当時はがんに対しての有効性が見られないといわれていましたが、1990年代に突入すると免疫細胞ががんに効果を発揮することが証明され一躍注目を浴び、医療の現場に取り入れられるようになったのです。
そして、最近ではさらにこの免疫細胞療法が進化し、新しいがん治療法として大注目されています。この免疫細胞療法がこれからのがん治療にどんな影響をもたらし、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

免疫細胞療法とはどんなもの?

一般的ながん三大療法は、放射線や手術、抗がん剤などで外部からがんを治療していくというものですが、免疫細胞療法は体の中にもともとある免疫細胞を使ってがんと戦っていくという治療法です。患者本人の体から血中の免疫細胞を取り出し、培養や強化のために手を加え、活性化させた状態で再び体内へと戻します。
放射線や手術のようにピンポイントでがん細胞に働きかけるのではなく、部位を特定せずに全身に対して効果を発揮することが期待されているのも特徴の1つです。人によって効果に差はありますが、早期のうちに取り入れることでより高い効果が期待でき、長期間にわたって効果が持続するともいわれています。

副作用が少ない? 免疫細胞療法のメリットとは?

免疫細胞療法は、患者本人の免疫細胞を使って行われるため、他の治療法と比べても大きな副作用がないというのがメリットです。
また、放射線や外科手術、化学療法などの三大療法と合わせて使うことができるというのも免疫細胞療法の大きなメリットで、従来の治療と同時進行で進めることができます。
そのため、従来の三大療法の効果をより高め、手術後や放射線治療後に残った小さながん細胞を退治するのにも役立つと期待されているのです。
さらに、化学治療で抗がん剤を投与し、がん細胞を衰弱させた際にも免疫細胞療法が活躍してくれるといわれているため、三大療法と上手く組み合わせて活用していくのが一般的です。

1人1人の患者に合わせた方法を見極めることが大切

大きな期待をされている免疫細胞療法ですが、使う細胞によっては治療法も異なります。
とくに多く行われているのは、「活性化自己リンパ球療法」で、この中にも「アルファ・ベータT細胞療法」や「ガンマ・デルタT細胞療法」「NK細胞療法」などの種類があります。
また、この他にも「樹状細胞ワクチン療法」という方法もありますが、どの治療法が優れているのかということではなく、患者にはどの治療法が合っているのかということを重視することが大切です。患者の免疫細胞やがん細胞の状態をしっかりと検査し、治療法の新旧に関わらず、その人にとって最適な治療法を見つけ出すことが重要なのです。

副作用が少ない? 新しいがん治療「免疫細胞療法」とは?

医療現場で注目を集める免疫細胞療法ですが、今でもその研究はどんどんと進められ、治療法の種類は増えています。いつか三大がん治療法と肩を並べる日がやって来るかもしれませんね。

キャリアアップのために! 転科をするならいつのタイミングがベスト?

キャリアアップや勤務形態の変更などを考えて、転科を視野に入れている方もいるでしょう。とくに女医の場合、結婚や子育てを機に・・・

記事全文

万が一に備えてチェックしたい鳥インフルエンザ発生時の対処法

2003年以降、東南アジアを中心とした地域で流行している鳥インフルエンザ。 2004年には、WHO(世界保健機関)・FA・・・

記事全文

患者の処方薬依存・乱用を防ぐためにできるコトとは?

薬物依存という言葉を聞くと覚せい剤や危険ドラッグなどが頭に浮かびますが、実はこれと同じように、医師が出す「処方薬」に依存・・・

記事全文

万が一に備えてチェックしたい鳥インフルエンザ発生時の対処法

2003年以降、東南アジアを中心とした地域で流行している鳥インフルエンザ。 2004年には、WHO(世界保健機関)・FA・・・

記事全文

アーカイブス

手術現場の疑似体験や心的外傷の克服に 医療業界で活躍するVR技術

近年、テレビや雑誌、SNSなどのメディアで目にする機会の増えた「VR」という言葉。 昨年は、全国でVR体験イベントが行わ・・・

記事全文

貴重な睡眠時間を守る! 夜の花粉症対策術3つ

毎日を忙しく過ごす医師にとって、睡眠時間はとても貴重なものです。 しかし、春になると花粉症の症状がひどくてなかなか寝付け・・・

記事全文

STOPコンビニ受診! 医療従事者が行うべき対策とは?

昨今の医療現場で問題視されている「コンビニ受診」。 これは夜間や休日などの外来受診以外の時間に、24時間営業の便利なコン・・・

記事全文

共働き世帯の女性医師が夫婦円満を保つためには?

女性医師の中には、結婚後も共働きで生活しているという方が少なくありません。 夫婦がお互いに忙しく働いていれば、家事や育児・・・

記事全文

死亡確認の際、医師に求められる振る舞いとは?

他の職業に比べて圧倒的に“死”に触れる機会の多い医師という職業。死亡確認を行うため、患者と家族の別れの場面に立ち会うこと・・・

記事全文

オリンピックに向けて整備を! 医療機関における外国人の受け入れ

現在、日本に在留している外国人の数はおよそ230万人。2020年のオリンピック開催に向けて、日本を訪れる外国人の数はさら・・・

記事全文

「プライマリケア医」とは? 僻地医療を考える

都市部や市内に住む人々にとってはあまり馴染みがあるものではありませんが、山奥の小さな村や海に囲まれた小さな島に住む方にと・・・

記事全文

医療業界での活躍が期待される「3Dプリンター」の活用方法とは?

立体的なものをプリントできる3Dプリンターは、建築や芸術などいろいろな分野で活躍の場を広げていますが、最近では歯医者や心・・・

記事全文

産婦人科医が少ない!? 産婦人科の現状と医師減少の理由

メディアでもたびたび取り上げられていますが、今産婦人科医の減少が医療業界で問題になっています。医師全体を科目別に分けると・・・

記事全文

電子カルテと紙カルテ、それぞれのメリットって?

IT技術の発達が目覚ましい昨今、医療現場では、電子カルテが徐々に普及しつつあります。 しかしその一方で、電子カルテの導入・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー