ヘッドライン

子どもの食物アレルギーに対する夫婦間の理解度の違いとは?

子どもの食物アレルギーに対する夫婦間の理解度の違いとは?

食物アレルギーの子どもを持つ母親にとって、毎日の食事作りや食品購入の際の配慮は欠かせません。アレルギー対象の食材を避けて食事作りをし、外食の際もアレルゲンの確認をするなど、日々の努力が窺えます。とくに、医師として働きながら子育てにも奮闘するママドクターは、努力や負担も大きくなるでしょう。
女性医局は、そんな働くママドクターの味方となれるよう、さまざまな医療ニュースを配信しています。今回は、子どものアレルギーに焦点を当てて、日清オイリオグループ株式会社が行った「第4回乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査」のアンケート結果をもとに、食物アレルギーに対する夫婦間の理解度の違いについてご紹介いたします。

子どもの食物アレルギーに対する父親の理解度とは?

日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図1】
(日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図1】引用)

食物アレルギー疾患と診断されている0~5歳までの乳幼児を持つ母親100名を対象に、日清オイリオグループがインターネット調査によるアンケートを実施しました。
今回のアンケートでは、子どもの食物アレルギーに対する夫婦間の意識の違いなどに注目し、母親から見た父親の食物アレルギーへの反応について聞いています。
「子どものアレルギーのことや、日常生活で気をつけることなどについての夫婦から見た夫の理解度は?」という質問をしたところ、「よく理解している(29.8%)」「理解している(41.5%)」と答えた方が合計で約7割となりました。
これに対して、約3割の方が「理解していない(3.2%)」と回答し、夫婦間で食物アレルギーの理解度に差を感じている方がいることが分かります。

食物アレルギーを持つ子どもがいる中で夫が協力していることとは?

日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図2】
(日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図2】引用)

子どもの食物アレルギーに対抗するためには、やはり家族の協力が必要不可欠です。
食物アレルギーの子どもを持つ母親に対し、「食物アレルギーの子どものために、現在夫が協力している部分はなんですか?」と質問したところ、「食物アレルギーの情報収集」と「配慮した食事を一緒に食べる」という回答が1位となりました。
しかし、「今度協力してもらいところは?」という質問をした際にも、「食物アレルギーの情報収集」と「配慮した食事を一緒に食べる」を選択した方が多く、その数は全体の約3割になりました。これは当然のこととも言えますが、多くの方が夫の手助けを欲しているということが分かります。
また、中でも注目したいのが、「妻を精神的に支える(ねぎらいの言葉など)」です。食物アレルギーを持つ母親の苦労や努力は、人知れずたくさんあるもの。すでに夫に精神的に支えてもらっていると回答した方はわずか3%ほどなのに対し、28.7%の方が「これからしてもらいたい」と回答しています。一番回答が多かった「外食での表示チェック(36.02%)」や「買い物の際の表示チェック(33.0%)」などの直接的な行動も大切ですが、精神的な支えも同様に重要になるようです。

子どもの食物アレルギーに対する夫婦間の理解度の違いとは?

子どもが食物アレルギーを発症すると自身を責めてしまう母親も多く、食品選びや食事作りを1人で抱え込むケースも多いもの。夫が当然のように子どもの食物アレルギーに対しての対応を任せてくると、疲れやストレスにもつながるでしょう。
今回のアンケート結果にもあったように、夫からの励ましや労いの言葉は大切な協力の1つです。とくに、女医として働く母親にとっては、パートナーである夫の協力が必要不可欠。
夫婦で食物アレルギーに対する向き合い方を話し合い、支え合いながら子どもの食物アレルギーに対応することが大切です。

進化をし続ける「介護食」の現状とメリットとは?

昼夜問わずに忙しく働く医師にとって、近親者の介護は大きな負担となってしまうもの。とはいえ、老人ホーム等に入居させるとなれ・・・

記事全文

【在宅医療】介護食の種類とは?高齢者の体調にあわせた食品選びの重要性

仕事をしながらの介護に問題を抱えている医師もいますが、1日3食分の介護食を用意することは、とくに大きな負担となるでしょう・・・

記事全文

【在宅医療】高齢者の「BMI数値」が表す体の危険について

平成24年の内閣府調査では、「自宅で人生の最期を迎えたい」と希望する人が、全体の54.6%に上りました。 このような現状・・・

記事全文

要介護者を在宅介護するときの「介護食作り」で気をつけることとは?

「介護離職」という言葉があるように、医師でも介護のために離職、または常勤から非常勤へ雇用形態を変える方が増えています。 ・・・

記事全文

アーカイブス

介護食って大変なの? 家族の抱える悩みとは?

女性医師の中には、両親または近親者の介護をしながら勤務を続ける先生がいらっしゃいます。 高齢化社会の日本において、介護の・・・

記事全文

ママ必見! 食物アレルギーの症状ってどんなもの?

食物アレルギーの原因となる食材は個人や年齢によっても差がありますが、症状の出方もさまざまです。アレルゲンとなる食べ物を食・・・

記事全文

災害時の「食物アレルギー」に対する対策とは?

食物アレルギーの子どもを持つ母親にとって、毎日の食事は大きな悩みにつながることでしょう。 家庭での食事作りはもちろん、外・・・

記事全文

食物アレルギーを発症しやすい食材はある?

前回の記事では、母親の食物除去についてご紹介しましたが、今回は「食物アレルギーを発症しやすい食材」についての紹介です。 ・・・

記事全文

子どもの食物アレルギー発症へ母親が持つ不安とは?

食物アレルギーを発症している子どもは、数十年前と比べると増加傾向にあると言われています。このことからも、我が子の食物アレ・・・

記事全文

食物アレルギー対応の食事作りで母が抱える悩みとは?

患者数の約80%が子どもだと言われている食物アレルギー。小さなお子さんを持つ方や、これから母親になる予定の方にとっては気・・・

記事全文

当直前にチェック! 仮眠サポートアイテムで仕事の効率アップ

入院患者の対応や緊急時の対応に備えて待機する当直医。当直明けにそのまま日勤に努めなければならないことも少なくありませんよ・・・

記事全文

4割が過労死ライン越え 「医師の働き方検討委員会」が目指す改革

長時間労働や労働人口の減少が問題となっている近年、政府は労働時間の見直しや生産性向上のための人材確保を目指して“働き方改・・・

記事全文

統合失調症の治療に使われる「抗精神病薬」の安全性と課題点

妄想や幻覚、または感情の平板化や無気力といった症状を引き起こしてしまう“統合失調症”。およそ100人に1人がかかると言わ・・・

記事全文

効率・衛生面でのデメリットを解消! 「セルフガウン」とは?

主に外科手術などの際に身に着けるガウンは、患者と医療従事者双方の安全を保護するために欠かすことのできない重要なアイテム。・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー