ヘッドライン

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

「病院から支給される白衣やケーシーはスタイルが悪く見える」とお悩みではありませんか?
おしゃれな着こなしをすれば、日々の仕事へのモチベーションもアップしやすいものです。
気分を上げるためにも、仕事中のスタイルにさりげないおしゃれを取り入れてみましょう。
ここでは、女医がぜひ取り入れたいおしゃれのポイントについてご紹介します。

女医のおしゃれのポイントは?

医療現場で働く以上、華やかすぎる服装は避けたいものです。女性らしい柔らかいイメージを醸し出しつつも、女っぽさを出しすぎてはいけないというのが、女医のおしゃれの難しいところだと思います。
女医の毎日の服装は、清潔で知的なイメージを感じさせるものを選びたいですね。
キリリとしたイメージの中に、さりげなく柔和な雰囲気をプラスしてみましょう。

女医はどんな白衣を選ぶべき?

病院から支給されるようなウエストシェイプのないロング丈の白衣は、寸胴かつ足が短く見えてしまうことがあります。
スタイリッシュに見せるためには、体型に合った白衣を選ぶことが肝心です。
おすすめは、ウエストがシェイプされているハーフ丈の白衣です。
ハーフ丈ならば足がスラリと長く見えやすくなる上、ロングの白衣よりも軽やかなイメージになります。
体型が気になる方は、七分丈の白衣を選ぶか、長袖白衣の袖を少しめくって着てみましょう。
腕の一番細い部分である手首を少し見せることによって、腕全体が細く華奢な雰囲気に見えやすくなります。

おしゃれに見える白衣の選び方

近年では、着たときのシルエットにこだわって作られたおしゃれな白衣も多く販売されています。
痩せて見えやすい白衣だけでなく、ポケットや袖口にストライプの生地を配するなど、襟や袖のデザインがおしゃれなアイテムも取り入れてみましょう。
さまざまなブランドの白衣を比較し、自分に合ったものを選びたいですね。購入前に試着OKというブランドも多いので、白衣選びに迷ったときには実際に着用して着心地を確かめるのもおすすめです。

さりげないおしゃれを楽しもう

おしゃれしたいからといって、白衣の下にミニスカートや胸元の開いたトップスを合わせるのは逆効果です。
上品で知的なイメージに仕上げるのが、女医のおしゃれの極意といえるでしょう。
エレガントなイメージのスカートや、スラリとしたシルエットのパンツなど、大人っぽいアイテムをコーディネートに取り入れたいですね。
女性らしいヘアスタイルやメイクを心がけることも大切です。
ヘアバレッタやシュシュで髪をまとめたり、品の良いメイクのテクニックをマスターしたりと、おしゃれを楽しみましょう。

ゆるふわ女医の特徴4:上司への対応は上手

さりげなくおしゃれをすれば、仕事へのモチベーションも高まるものです。
白衣や洋服を選ぶときには、知的かつ親しみやすいイメージを意識したいですね。
スタイリッシュな着こなしができる女医は、患者さんや看護師からの憧れの的になることでしょう。

他の医師に嫌われやすい? 最近話題の「ゆるふわ女医」ってどんな人?

近年、ある特徴を持つ女性医師が「ゆるふわ女医」と呼ばれるようになりました。この記事では、ゆるふわ女医の特徴について詳しく・・・

記事全文

女医が出産をするときには産休を取るべき?それとも離職するべき?

女医は、妊娠が判明したら産休・育休を取得することが多いと思います。しかし、出産を期に離職し、子育てが落ち着いてから仕事を・・・

記事全文

産後のことも考えておきたい! 女医が産休前にやっておくべきこと4つ

妊娠が判明したら、産休に向けてさまざまな準備を始める必要があります。女医が産休に入る前には、どのようなポイントに気をつけ・・・

記事全文

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

アーカイブス

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

仕事中でもおしゃれをしたい! 女医のアクセサリーはどこまでOK?

日々忙しく働く女医ですが、女性らしさやさりげないおしゃれは忘れたくないもの。そこで今回は、女医は勤務中でもアクセサリーを・・・

記事全文

女医におすすめ! 今すぐ実践できるモチベーションを上げる方法

女医の中には、働きながら子育てに奮闘しているママドクターも多いのではないでしょうか。しかし、時には仕事や家事をこなすため・・・

記事全文

女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女性の社会進出が注目されている近年、女医は社会的地位も収入も高い職業です。その一方で、結婚となると婚活に苦戦する方が多い・・・

記事全文

あなたはいくつ共感できる? 女医あるある

女医という職業柄、ほかの業界ではあまり経験できないような出来事にあうことは多いのではないでしょうか。周囲の人間関係や仕事・・・

記事全文

女医なら実践しておきたい! インフルエンザ予防法とは

インフルエンザのニュースを見る度に「感染しないように気を付けたい」と思いますよね。 毎日病院で大勢の患者さんに接する機会・・・

記事全文

口臭の原因は「舌」にあった? 女医が意識したい口腔内ケアのポイント

患者さんやスタッフと至近距離で会話をするときなどに、自分の口臭が気になったことはありませんか? 歯磨きをはじめとしたマウ・・・

記事全文

女医ももらえる「出産手当金」とは? 制度の概要や申請方法について

女性が出産に際して産休を取得するときには、出産手当金を受け取れることがあります。今回は、女医として働けない期間にまとまっ・・・

記事全文

ストレスが多い女医におすすめ! 「三行日記」の効果と書き方について

日々の仕事に忙殺され、ストレスの蓄積を感じているという女医もいることでしょう。 「眠れない」「イライラする」といった強い・・・

記事全文

動きやすさもカッコよさも大切! 女医が「白衣」を選ぶときのポイント

白衣は、医療現場で働く女医にとって必要不可欠なユニフォームです。しかし、白衣の選び方を間違えるとスタイルが悪く見えてしま・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー