女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女性の社会進出が注目されている近年、女医は社会的地位も収入も高い職業です。
ところが結婚となると婚活に苦戦する方が多いのも現実。
婚活業界では、医師は女性の未婚率が高い仕事だともいわれています。
ここでは女医の結婚事情や結婚するタイミングを紹介します。

婚期を逃してしまう? 女医の結婚事情

婚期のタイミングを逃しやすい

女医は婚期を逃しやすいといわれますがなぜでしょうか? 
これは制度上の問題が大きな理由のようです。まず医学部は卒業するまでに6年かかります。
医師免許を取得後は研修医の期間(5~10年)を経て、専門医となります。
学生のうちから恋愛をスタートさせても、研修医になって離れ離れになってしまうことが多く、破局してしまうカップルが少なくありません。

たとえ、同じところに勤務できても、一人前になるまでは勤務時間や業務内容が過酷になりがちで二人で会う時間がとりにくいでしょう。
さらに研究や論文に追われて、恋愛どころではなくなる可能性も高くなります。

一般職業の異性とは時間が合わない

医師の仕事は非常に忙しいため、若いうちはプライベートな時間を満足にとれないことが多くなります。
知り合った男性がサラリーマンだと、男性が基本的に土日祝日休みで、比較的時間があるのに対し、女医の休日はバラバラ。
夜勤もあれば、緊急の呼び出しもあります。
このため、一般的な職業の男性とはデートの時間をつくることが難しく、恋愛、結婚へと発展しにくいのです。

独身者が多く、危機感があまりない

女医の周りには同じ医師として働く女性が多く、同じように独身のために安心感に浸ってしまいがちです。
気が付いた時には、婚期を逃してしまっていたということも考えられます。

女医が幸せを掴む婚活のタイミングとは

仕事と恋愛のバランスを意識

医師の仕事に関わらず、人生で仕事や研究を優先させることは大切です。
ただし、結婚したいと考えるのであれば、恋愛に目を向けることも必要になります。
恋愛重視の生活とまではいかなくとも、少しでも仕事と恋愛のバランスを保てるよう意識しましょう。

仕事に理解のある異性と知り合う

女医の仕事は多忙で不規則です。一般の会社員とは予定が合わせにくいので、お付き合いすることに引け目を感じてしまうという方も多いのではないでしょうか?
これから婚活を始める場合、多忙を極める職業だということに理解を示してくれる異性を探すことをおすすめします。

相手の年収にこだわらない

医師という職業柄、女医は一般の会社員男性よりも高収入です。
自分よりも収入の高い異性にこだわってしまうと、結婚できるタイミングを逃してしまうことに。
極端な差がない限りはあまり年収にこだわらないようにしましょう。
重要なのは自分と相手が幸せな結婚生活を送れるかどうかということです。

女医が幸せを掴む婚活のタイミングとは

仕事が忙しくてなかなか婚活できない女医は、タイミングを逃してしまいがちです。
いずれは結婚したいと考えている人は多いはず。仕事と恋愛のバランスをとりながら、婚活に向けて行動しましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女医の婚活で知っておきたい「尊敬婚」という結婚スタイル

男性が働く女性を尊敬し、お互いに自立した関係を築く新しい結婚スタイル「尊敬婚」。ここでは、尊敬婚とはどのようなものなのか・・・

記事全文

医師が退職するときに使う理由、多いものとは?

医師が転職をするときには、転職理由を明確にしておかなければなりません。しかし、どのような理由を伝えればよいかと迷ってしま・・・

記事全文

女医の結婚・離婚事情「3分の1の法則」とは?

女医の結婚や離婚の話題になるとよく言われる「3分の1の法則」とは? どのような意味の言葉なのかと、実際にこの法則は正しい・・・

記事全文

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

出産後、女性がキャリアップにならない業務に従事することになるマミートラック。マミートラック問題は女性医師にも大きく関わっ・・・

記事全文

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取・・・

記事全文

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

女医が開業するなら医師会に入るべき? 加入のメリット・デメリット

女医が開業する際に頭を悩ませるのが医師会への加入。医師会への加入は任意であるため、加入のメリットとデメリットをしっかりと・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー