食物アレルギーの子どもを持つ母親が食事で気をつけていることは?

食物アレルギーの子どもを持つ母親が食事で気をつけていることは?

食物アレルギーの子どもを持つお母さんは、食事づくりに注意が必要になります。献立を考える際も、食物アレルギーの子どもも家族と同じものを食べさせてあげたいと思いますよね。
普段の食事作りでは、食材に配慮した献立を考えていると思いますが、食物アレルギーの子どもを持つ他のお母さんたちは、どのような工夫をしているでしょうか。
とくに医師として働いているお母さんは、手間のかかる調理時間を短縮して時間を有効活用したいもの。
今回女性医局では、食物アレルギーをもつお母さんの食事づくりについてご紹介します。家事と仕事を両立するためのヒントを見つけていきましょう。

お母さんが子どもの食事づくりで実践していること

日清オイリオグループ 第2回乳幼児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査【図2】
(日清オイリオグループ 乳幼児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査【図2】)

日清オイリオグループは、食育活動の一環として「乳児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査」を実施。食物アレルギーの子どもを持つ母親の食事づくりの実態を調べるために、食物アレルギー疾患と診断されている0~5歳までの乳幼児の母親100名を対象に調査が行われました。
「お子様の食事で実践されていることについて、より意識して実践していることを4つまでお選びください」という質問に対して、「食物アレルギーの原因物質を除去したメニューにする(50%)」と約半数のお母さんが、アレルギーの原因になる食材を避けているという結果に。

第1回の調査では半分のお母さんが、食物アレルギーの子どもに対して食事に気をつけていることが分かりました。この調査の1年後に第2回「乳幼児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査」が行われたのです。第1回と第2回では、どのような変化があったのでしょうか? 比較していきましょう。

日清オイリオグループ 第2回乳幼児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査【図2】
(日清オイリオグループ 第2回乳幼児の食物アレルギー・食事づくりに関する実態調査【図2】)
前回と同様に、「食物アレルギーの原因物質を除去したメニューにする(49%)」が1番多い結果に。また、「特に何もして気をつけていない」と答えた方は13%で、約9割のお母さんは、食事づくりに何かしらの工夫をしていることが分かりました。
できるだけ家族全員が一緒の食事をとれるよう、心がけるお母さんが増えたと考えられます。

食物アレルギーの子どもの食事選び

食物アレルギーの子どもを持つ母親が食事で気をつけていることは?

今回のアンケートでは、食物アレルギーの子どものためにアレルゲンを使用していない食品を選んでいるお母さんが多いことが分かりました。
アレルギーを配慮しながら毎日の食事をつくるのは、とても大変ですよね。
できるだけ家族と一緒の食事にするために、代替食品を使ってみるのもひとつのアイディアです。市販で手に入るものもありますし、ご家庭でもつくれるものがあります。
ひとりで抱え込まず、ママ友や保育園・幼稚園の先生に相談してみることもおすすめです。

働いているママドクターにとって家事と育児を両立することは、大変ですよね。食事づくりには、少し時間がかかってしまうかもしれませんが、時間のある日は代替食品などの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女医限定の婚活もある!? 結婚へつなげる婚活成功術

女医は高嶺の花でステータスも高く、周囲から憧れられる存在です。しかし、医師になるまでに必要な時間が長く責任も重いため、真・・・

記事全文

新専門医制度における「サブスペシャリティ領域」とは

2018年度から始まる新専門医制度では、評価する機関やサブスペシャリティ領域が新設されます。当初、2017年から開始され・・・

記事全文

意外と魅力あり!? 医師が行う「当直バイト」のメリット5つ

近年は医師不足ということもあり、外部から医師を雇い当直を行う「当直バイト」の求人が増えています。 しかしその一方で、夜間・・・

記事全文

「当直」は常勤医とアルバイト医師でどう違う? 

当直の主な業務は、入院している患者さんの急変や緊急搬送されてくる患者さんの対応です。 病気や怪我と闘う患者さんやそのご家・・・

記事全文

意外と混同しやすい? 医師の勤務体系「当直」と「夜勤」の違いとは?

夜間に仕事をすることを夜勤といいますが、これと似たような意味の言葉に「当直」があります。 医療の仕事は人の命を預かるとい・・・

記事全文

【女医あるある】女医が感じる医療ドラマと現実の違い

医療系のドラマは人気が高く、シリーズ化されているものも多くあります。 新しく始まったドラマでも世間の注目を集めやすく、大・・・

記事全文

女性医師に人気&おすすめの資産運用方法とは?

病院での仕事に追われてばかりの忙しい生活を送っていると、たまの休日はベッドの中で過ごすという女性医師も多いでしょう。 気・・・

記事全文

医師がアルバイトをしたときは確定申告が必要になる?

大学病院での仕事に加えて、健診アルバイトや当直アルバイトを掛け持ちしているという医師は多いもの。収入がアップする上に経験・・・

記事全文

女性医師におすすめ! 「学校健診」のアルバイトのメリット

医療技術の向上やキャリアアップのためなど、医師がアルバイトをする理由はさまざまですが、やはり収入アップのためという理由も・・・

記事全文

忙しくて時間がない女医さんに! 冬の時短保湿スキンケア術

プライベートや仕事に追われていて、1分1秒でも時間が惜しいと思っている女医さんは多いでしょう。とくに家事や育児と仕事を両・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー