検体測定室の普及に「検体測定室連携協議会」が発足

全国の薬局などに開設が広がっている検体測定室。普及と質の向上のために、27日「検体測定室連携協議会」が発足された。

(参照:涙で血糖値測定 Google開発の「スマートコンタクトレンズ」

Photo:Home A1C By:cogdogblog
Photo:Home A1C By cogdogblog

検体測定室は、指先からの自己採取により糖尿病のHbA1c値を簡易に測定したり、血糖値測定などができる。国の「治療から予防へ」という政策を受けて昨年の3月に薬局などに開設が可能となり、1年間で1000カ所で開設された。しかし、検体測定室の安全管理や医療機関との連携が不十分なために、簡易検査で満足してしまう利用者も増えることが懸念されていた。そういった問題点の対策として、27日、検体測定室連携協議会が発足。質の向上の図るとともに、3年間で検体測定室を約5000か所にまで増やすことを目指す。

検体測定室連携協議会は、筑波大准教授の矢作直也氏が座長を務め、マニュアルを作成し開設を支援したり、データの収集、研究のほか、利用者が検体測定を利用しやすいように登録薬局を検索できるようにするなどの取り組みを行っていく。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

出産後、女性がキャリアップにならない業務に従事することになるマミートラック。マミートラック問題は女性医師にも大きく関わっ・・・

記事全文

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取・・・

記事全文

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

女医が開業するなら医師会に入るべき? 加入のメリット・デメリット

女医が開業する際に頭を悩ませるのが医師会への加入。医師会への加入は任意であるため、加入のメリットとデメリットをしっかりと・・・

記事全文

医師は夏休みをいつ取るべき? 医師の夏休み事情をチェックしてみよう

「世の中の医師たちは、長めに夏休みを取れているの?」と気になっている女性医師もいると思います。医師の夏休みは何日間取得す・・・

記事全文

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

おしゃれな着こなしを意識すれば、女医の仕事へのモチベーションもアップしやすくなるものです。日々の着こなしに上品で女性らし・・・

記事全文

他の医師に嫌われやすい? 最近話題の「ゆるふわ女医」ってどんな人?

近年、ある特徴を持つ女性医師が「ゆるふわ女医」と呼ばれるようになりました。この記事では、ゆるふわ女医の特徴について詳しく・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー