「 医療と医学 」 一覧

女医の婚活で知っておきたい「尊敬婚」という結婚スタイル

女医の婚活で知っておきたい「尊敬婚」という結婚スタイル

女医といえば、高学歴で高収入、バリバリ働くというイメージを待たれる方が多いと思います。
実際に婚活の場では「男性にそのようなイメージを持たれ敬遠されてしまうのでは……」そんな不安から、自分が女医であることや経歴を隠す女性もいるようです。
しかし近年注目されているのが、男性から女性に対する「尊敬」がキーワードになる「尊敬婚」という結婚スタイル。
ここでは、尊敬婚とはどのような結婚をいうのか、どのような人に向いているのか、また尊敬婚をしたいならどのようなことを意識すべきかなどをお話しします。

「尊敬婚」とはどのような結婚?

尊敬婚と聞くと「女性が尊敬できる男性と結婚すること?」と思われがちですが、実際にはその逆です。
尊敬婚とは、人として尊敬できる要素を持っている女性と、そんな女性を心から尊敬している男性の新しい結婚スタイルなのです。
近年は女性の社会進出が増え、共働きの家庭も当たり前になってきています。
そんななか「妻が夫よりも年上で人生経験が豊富、さらに夫よりも高収入」そんな夫婦も増えてきています。
男性側も「夫が家計を支え、妻は家事育児をする」という考え方はもう古いとして、バリバリ働く妻を「自慢できる妻」として尊敬するような時代になってきているのです。

尊敬婚に向いている女性の特徴

お互いに自立した関係を築くことができ、幸せが長続きするとされている「尊敬婚」。
できればそういった幸せな結婚をしたいですよね。
では、尊敬婚に向いている人というのはどのような人なのかご紹介します。

・自立心がある
・夢や目標に向かって頑張っている
・仕事をバリバリこなす
・芯のある女性

こういったタイプの女性が尊敬婚に向いているようです。
女性の社会進出が進み、共働きが当たり前になってきている今の時代では、バリバリ仕事をこなすかっこいい女性を求める男性も増えてきています。
この特徴を見ると、目標に向かってバリバリ働く女医は尊敬婚向きといえるのではないでしょうか?

尊敬婚をしたいと思ったら? 女性がやるべきこと

男性に求める条件を見直してみよう

「自分より年下の男性は頼りない……」「自分よりも学歴が下の人は恋愛対象外!」などと条件をつけて自ら恋愛対象を狭めてしまっていませんか?
尊敬婚を望むような女性の場合「自分より年上で高収入・高学歴」という条件を満たす男性はとても少ないことを受け止めなくてはいけません。
まずは男性に求める条件を書き出してみると良いでしょう。そこから、必須ではないものを切り捨てることで、恋愛対象はぐっと広がりますよ。

希望の相手と出会うために努力しよう

男性に求める条件を明確にしたところで、周りに目を向けてみましょう。自分のことを尊敬してくれている男性はいませんか? 
新しい出会いを求めるのもいいですが、もうすでに出会っている男性に目を向けてみるのもいいですよ。
自身の希望条件を整理したことで、恋愛対象としてみることのできる男性がいるかもしれません。
もちろん、婚活パーティーや婚活アプリ、結婚相談所などで新たな出会いを求めるのもいいでしょう。
「運命の出会い」を待っているのではなく、自分から動くことが大切です。

女性がリードする恋愛を

たとえ理想の男性とお付き合いすることができても、受け身でいてはいけません。
結婚のタイミングがつかめなかったり、そもそも相手に結婚願望があるのか分からなかったりします。何より、受け身でい
ては「尊敬婚」とはいかないかもしれませんね。プロポーズのきっかけは女性が作ってあげるなど、彼をリードしてあげることが大切です。

女性がリードする恋愛を

夫が妻を尊敬する「尊敬婚」は、バリバリ働く女医向けといえるかもしれませんね。
結婚条件などを見直すことで、近い将来パートナーと出会うことができるかもしれませんよ。

女医が実践したい、食べる瞑想法「マインドフルイーティング」とは

近年話題の、マインドフルイーティングと呼ばれる瞑想法を知っていますか? マインドフルイーティングを実践すれば心身のバランスが整いやすくなるといわれます。今回は、マインドフルイーティングとはどういったものなのかについて紹介いたします。・・・

記事全文

忙しい女医向け! 電子レンジだけでOKお手軽スープレシピ3つ

忙しい日々を送る女医さんの中には、しっかり自炊する時間がなかなか取れない……という方も少なくないはず。 女医の仕事は肉体的にも精神的にもハードなため、ゆっくり自炊するよりも1秒でも早く眠りたいですね。 しかし、そんな日々 […]・・・

記事全文

年収2000万円の壁。女性医師が年収2000万円を実現させるための心得とは

医師の中でも高収入とされる基準は、年収2000万円以上と考えられます。 年収アップを目指す女性医師は、これまで積み上げた経験やスキルをもとにして、より稼げる環境へシフトチェンジしてみましょう。 女性医師が年収2000万円 […]・・・

記事全文

患者から訴えられることも!? ドクターハラスメントを防ぐ対策

医師の言葉や態度が患者を傷つける“ドクターハラスメント”は、医師と患者の間で起こりやすいトラブルの一つです。中には訴訟に発展してしまうこともあり、医師としては気をつけたいトラブルといえます。 そこで、ドクターハラスメント […]・・・

記事全文

アーカイブス

夏バテ予防! 女性にオススメの疲労回復ドリンク4つ

人の命を助け、健康を守っている医師といえども勝てないのが、夏の暑さによる疲れですね。 忙しい仕事で夏の疲れがたまっていま・・・

記事全文

九大 キノコからインフルエンザの抗ウイルス効果

九州大大学院農学研究院の清水邦義准教授ら研究グループは、マンネンタケ科のキノコの「レイシ」(霊芝)に、インフルエンザへの・・・

記事全文

女性に効果 カモミールティーで長寿に

テキサス大学の研究によると、リラックスしたいときや安眠に効果のあるカモミールに、寿命を長くする可能性があるということがわ・・・

記事全文

アロエベラ液汁に新たな美肌効果

アロエの一種であり、熱帯地方で育つアロエベラの液汁に新たな美肌効果があることを小林製薬株式会社が発表した。・・・

記事全文

夏の子供の感染症 都では手足口病が警報基準値を超える

東京都では、先月29日から今月5日までの週に手足口病の患者報告数が警報基準値の5.0人を上回る5.87人を記録し、注意喚・・・

記事全文

4つの世帯のうち1つは高齢者世帯に 

厚生労働省の調査によると、世帯のうち4つに1つが高齢者世帯であるという。1986年以降で最も多く、高齢者世帯は全体の24・・・

記事全文

殺虫剤に含まれる成分で胎児の乳がんに掛かるリスクが上昇

母親の胎内にいるときにDDTという成分に曝露した女性は、乳がん発症リスクが高くなることがわかった。調査では4倍近いリスク・・・

記事全文

携帯の医療機器等への影響 ガイドラインの改定案を作成

17日、総務省の「電波の医療機器等への影響に関するワーキングクループ(WG)」は、携帯電話が発する電波がペースメーカーな・・・

記事全文

韓国 MERSの第一次の流行は終息

中東呼吸器症候群(MERS)の感染について、韓国保健福祉部の中央MERS対策本部は8日、第1次の流行は終息したと発表した・・・

記事全文

ロート 奈良県連携し農業などの事業を拡大

目薬やスキンケアなど健康に関する研究をすすめてきたロート製薬が、農業や漢方の事業推進のため、奈良県と連携・協力の取り組み・・・

記事全文

ニュース一覧

  • ニュースカテゴリー