女医が結婚相手を選ぶなら年下男性がいい? 年下を選ぶメリットとは

「結婚したいけれどなかなか出会いがない」「忙しくて婚期が遠のきがち」と悩んでいる女医さんは少なくないのではないでしょうか。

女性の多くは「結婚相手は年上がいい」と考えがちです。しかし、年下男性にも意外な良さがあるものです。結婚のチャンスをつかむためにも、恋愛対象を少し広げてみましょう。

今回は、女医さんと年下男性の相性の良さについて、また年下男性を選ぶメリットについてご紹介いたします。

年下相手なら主導権を握りやすい

結婚生活において主導権を握りたいと感じている女医さんは、年下男性を狙うのがおすすめです。

医療業界で責任ある仕事を任されている女医さんは、芯が強くしっかりしています。その分、誰かに決定権を委ねたりリードされたりするのが苦手という方も多いでしょう。恋愛においても常に自分がリードしたいという女医さんには、年下男性がピッタリ。女医という仕事を尊敬し、日々忙しく医療の仕事に励むことを尊重してくれる、素敵な年下男子を探してみましょう。

年下男性は家事にも積極的な傾向が

フルタイムの共働き家庭であっても、家事のメインが妻側となってしまうケースは少なくありません。とはいえ、若い男性ほど考え方は柔軟で「家事は男性も担うのが当たり前」という意識が高い傾向にあります。

女医の仕事は忙しく、毎日の家事にはそれほど時間をかけられないものですよね。家庭の中でどのように家事を分担するかをきちんと決めておけば、快適な結婚生活を送ることができます。男性側が融通のきく仕事をしていれば、家事のほとんどを担当してもらうことも可能でしょう。

年下男性ならば子育ても安心

体力がありエネルギッシュなのも年下男性の良さといえます。夫が若々しければ、いざというときに頼りになります。

特に、夫婦で子育てをするにあたって、若い男性というのはとても頼もしいもの。女性が30代で子どもを生み育てる場合、20代の頃のようなエネルギーが続かないこともありますよね。夫が若くエネルギーにあふれていれば、安心して子どもを育てられますよ。

年下男性はなんといっても「癒し」!

毎日忙しくストレスが溜まりがちな女医さんには、やはり癒しが必要です。女医さんは仕事中には気を抜けないもの。せめてプライベートでは気を許せる相手と安らぎのひとときを過ごしたいですね。若々しくかつ温和な年下男性と癒しのひとときを過ごせば、仕事の疲れも吹き飛ぶことでしょう。

また「年下の彼が成長していく様子を見るのが嬉しい」「若い彼を周囲に自慢できる」という理由で年下男性を選ぶ女医さんもいます。

ご紹介したように、年下男性には年上男性とは違った魅力があるものです。

これまで「年下男性との結婚なんて考えられない」と思っていた方も、少し視野を広げてみるといい出会いがあるかもしれません。年上女性として年下の彼をリードしつつ、円満な家庭を目指してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

「モテる女医」は何が違う? 異性ウケする女医に共通する特徴4つ

女医はとかく「未婚率が高い」「結婚が遅い」といわれがちです。実際、「結婚したいけれどモテないから」と結婚をあきらめて独身・・・

記事全文

運命の人に出会えるかも? 女医さんにおすすめの出会いスポット5つ

女医は、ほかの職業に就いている女性と比べても圧倒的に未婚率が高いといわれています。実際、結婚したいと感じているものの、漠・・・

記事全文

今後のキャリアにどんな影響を及ぼす? 女性医師が留学をするメリット

海外留学を考えたことのある女性医師は多いと思います。かつては留学する医師も多かったのですが、近年では留学を希望する医師は・・・

記事全文

女性医師の復職に年齢は関係ある? 復職にあたって知っておきたいこと

ほとんどブランクなしで働き続けるという女性医師がいる一方、妊娠出産や子育てのために臨床の現場から離れるという女性医師も少・・・

記事全文

皮膚科は女性医師の需要が高い? 皮膚科医への転身を検討してみよう

皮膚科は近年、女性医師のニーズが急激に高まっている診療科といわれます。日本医師会の調査でも、皮膚科はほかの診療科と比べて・・・

記事全文

高収入がコンプレックスになる? 女医の「お金」にまつわるお悩みとは

女医の仕事は、一般的な職業に比べ圧倒的に高収入です。お金はあればあるほど幸せと思われがちですが、実は収入がコンプレックス・・・

記事全文

女医におすすめのまとめ髪。今っぽくて清潔感のあるスタイルの作り方

女性らしい雰囲気のセミロングやロングヘアにしたいという女医にとって悩ましいのは、仕事中のヘアスタイルのこと。医療の仕事に・・・

記事全文

スキマ時間で気軽に試せる! 女医におすすめの「ストレス解消法」5つ

医師の仕事はストレスがたまりやすく、ついイライラしてしまうという方も少なくないと思います。また、月経前症候群(PMS)の・・・

記事全文

人それぞれでいい! 女性医師が知っておきたい「働き方の選択肢」とは

医療業界における女性医師の割合は年々増加しており、特に20代の女性医師が活躍する臨床現場は近年急増しています。しかし、そ・・・

記事全文

産後の女性医師はどんな道を選ぶべき? 働き方の事例をチェックしよう

産後は女性医師の生活が大きく変わります。育児をしながらこれまでと同じように働いていくのはなかなか難しいため、働き方やキャ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー