女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

タバコを吸っている方であれば、一度は「禁煙してみようかな」と思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし「禁煙してみたけれど失敗に終わってしまった……」という方や「自分には難しいかもしれない」と諦めている方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、禁煙外来などに通院する時間がないという忙しい女医でもトライできる、禁煙の方法やポイントをご紹介します。

まずは禁煙を始めるための準備をしよう!

禁煙をスムーズに成功させるにはコツがあります。

「いますぐ禁煙しよう!」という気持ちも大切ですが、禁煙を始める1週間前くらいから禁煙を始めるための準備をすると良いでしょう。

どのようなことをすればいいのかご説明いたします。

禁煙開始日を設定する

まずは禁煙をスタートする日を決めます。誕生日や何かの記念日など覚えやすい日にちが良いでしょう。

禁煙開始日を決めたらカレンダーに○をつけたり、禁煙を宣言した紙などを目のつくところに貼っておいたりすると、禁煙への意欲が高まります。

また「なぜ禁煙をしたいのか」理由を明確に書き記しておくのも効果的です。

周りの人たちに禁煙宣言をする

禁煙を成功させるには、家族や友人、同僚など周りの人たちの協力が必要です。

始めると決めたら周りの人に禁煙宣言をしましょう。宣言することで自分の意欲も高まります。

喫煙具を処分する

禁煙開始日が近づいてきたら、タバコやライター、灰皿などをすべて処分しましょう。

吸いたいときの対処法をみつける

禁煙を開始すると、イライラして落ち着かないなど禁煙の離脱症状(禁断症状)が現れます。

そのような吸いたいという気持ちになったとき、どのように対処すれば良いのか自分にあった方法を見つけておくと良いでしょう。

吸いたいと思ったらタバコを吸う代わりにガムや飴を口にするなど、何か別の行動をとるようにします。

どのような行動が効果的なのか、事前に色々と試してみましょう。

自力で禁煙を成功させるコツは対処法をみつけること

自力で禁煙にトライする場合には、タバコを吸いたくなったときの対処法を考えておくことが大切です。

タバコを吸いたくなるシーンはだいたい決まっている方が多いです。

吸いたくなる主な場面とその時の対処法の一例を挙げておきます。

・朝起きてすぐ → 顔を洗う

・食事の後 → 歯磨きをする

・コーヒーを飲んでいるとき → コーヒーを紅茶や緑茶に代える

・仕事の休憩時間 → 職場の人に禁煙宣言をする
・お酒の席 → 禁煙していることを伝える、冷水を用意して吸いたくなったら飲む


このように、喫煙の代わりに他の行動をとることで喫煙欲求がおさまることもあります。

自分の喫煙パターンを分析し、自分に合った対処法をみつけてください。

自力での禁煙がどうしても難しい場合には、禁煙補助薬を使う方法もありますので、諦めずにトライしてみてくださいね。

禁煙補助薬には薬局で買えるニコチンガムやニコチンパッチなどもあります。

正しい甘皮ケアでキレイな爪をゲット!

タバコが体におよぼす害などを考えると、できることなら禁煙したいと考える方は多いと思います。

今まで忙しいからと諦めていた女医さんも、今回ご紹介した方法やポイントを参考に、自力での禁煙にトライしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女性医師の「強み」はどんなところ? 求められるものとは

女性医師の割合は年々増加傾向にあり、それにともない女性医師へのニーズも高まってきています。女性医師は男性医師に比べて不利・・・

記事全文

女医の婚活で知っておきたい「尊敬婚」という結婚スタイル

男性が働く女性を尊敬し、お互いに自立した関係を築く新しい結婚スタイル「尊敬婚」。ここでは、尊敬婚とはどのようなものなのか・・・

記事全文

医師が退職するときに使う理由、多いものとは?

医師が転職をするときには、転職理由を明確にしておかなければなりません。しかし、どのような理由を伝えればよいかと迷ってしま・・・

記事全文

女医の結婚・離婚事情「3分の1の法則」とは?

女医の結婚や離婚の話題になるとよく言われる「3分の1の法則」とは? どのような意味の言葉なのかと、実際にこの法則は正しい・・・

記事全文

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

出産後、女性がキャリアップにならない業務に従事することになるマミートラック。マミートラック問題は女性医師にも大きく関わっ・・・

記事全文

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取・・・

記事全文

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー