女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。

女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、それでも女性として指先までおしゃれを意識し、清潔感のある美しい爪をキープしたいですよね。

そこで今回は、仕事柄ネイルアートをしづらい女医さんに向けて、ネイルアートいらずのキレイな爪の作り方をご紹介します。

爪は適切な長さに整えて清潔感UP!

医師として働く身ですので、あまり爪が長い方はいないと思いますが、「爪は長いほうが指が細くキレイに見えるから」と、爪を長く伸ばしている女性は多いですよね。

しかし、爪には美しく見える適切な長さがあります。

それは、指の腹側から見て、爪の先が2~3mmほど出ているくらいの長さで、あまり長い爪だと、頑張ってお手入れをしていても清潔感に欠けてしまいます。

爪を切るときの注意点としては、爪切りを使うと爪の層がずれてしまい「二枚爪」の原因になることも。そのため、爪の長さを整えるときはネイルファイルを使用しましょう。

長い爪を切るため爪切りを使った際には、必ず断面をネイルファイルで整えてください。

爪の形を整えて手全体の雰囲気作り

爪の形にはいろいろな種類がありますが、今回は女医さん向けの爪の形をいくつかご紹介します。

爪の形によって手全体の雰囲気が変わりますので、気分に合わせていろいろな形にトライしてみてください。

・スクエアオフ
全体的にストレートに削り、先の角だけを少し丸く削った形がこの「スクエアオフ」。
大人っぽく華やかな印象にしてくれます。
「スクエア」という爪の形もありますが、こちらは角を削らずストレートにしたもので先端が尖っており、衣服などに引っかかりやすいため女医さんにはあまりおすすめしません。
スクエアオフは強度があり欠けにくいので女医さんにもおすすめです。

・ラウンド
サイド部分はストレートに整えられ、爪の先端がゆるやかにカーブしている形です。短い爪でも似合い、優しくナチュラルなイメージが人気です。

・オーバル
爪先を少しとがらせて、「ラウンド」よりもさらに丸みをつけた形です。
先端が細くなっているので若干強度は劣りますが、繊細で女性らしい印象にしてくれます。
ネイルファイルで長さや形を整えるときのポイントは、ネイルファイルを一定の方向に動かすことです。
往復させると爪の層がずれてしまうことがあるので気をつけてください。

正しい甘皮ケアでキレイな爪をゲット!

爪の形を整えたら、次は甘皮のケアです。

甘皮を丁寧に処理するだけで爪の仕上がりに差が出るので、ぜひトライしてみてください。


1. 甘皮を取りやすくするため、爪全体をお湯に3〜5分浸けてふやかす。お風呂上がりの場合はそのままでOK。

2. キューティクルプレッシャーやコットンを巻いたウッドスティックで、甘皮を優しく根元へ押し上げる。次にくるくるとらせんを描きながら甘皮を優しくオフ。

3. 濡らしたガーゼで甘皮の下の汚れや角質を取り除く。
ただしやり過ぎは禁物です。「甘皮」と呼んでいますが、実際に処理するのは「ルースキューティクル」と呼ばれる爪の上に張り付いている余分な角質です。

甘皮は爪の根元で爪を保護するためのものなので、あまり強く押し上げたりしないようにしてくださいね。

爪のお手入れの後は、ネイルオイルで爪の保湿や保護をおこないましょう。

正しい甘皮ケアでキレイな爪をゲット!

仕事柄ネイルアートはしづらいですが、女性としてやはり指先まで美しくいたいですよね。

指先をキレイにお手入れしておくことで、患者さんにも良い印象を与えることができるかもしれません。

日々忙しい女医ですが、おしゃれを諦めず、キレイな爪をキープしましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女性医師の「強み」はどんなところ? 求められるものとは

女性医師の割合は年々増加傾向にあり、それにともない女性医師へのニーズも高まってきています。女性医師は男性医師に比べて不利・・・

記事全文

女医の婚活で知っておきたい「尊敬婚」という結婚スタイル

男性が働く女性を尊敬し、お互いに自立した関係を築く新しい結婚スタイル「尊敬婚」。ここでは、尊敬婚とはどのようなものなのか・・・

記事全文

医師が退職するときに使う理由、多いものとは?

医師が転職をするときには、転職理由を明確にしておかなければなりません。しかし、どのような理由を伝えればよいかと迷ってしま・・・

記事全文

女医の結婚・離婚事情「3分の1の法則」とは?

女医の結婚や離婚の話題になるとよく言われる「3分の1の法則」とは? どのような意味の言葉なのかと、実際にこの法則は正しい・・・

記事全文

女性医師のマミートラック問題とどう向き合う?

出産後、女性がキャリアップにならない業務に従事することになるマミートラック。マミートラック問題は女性医師にも大きく関わっ・・・

記事全文

女性医師の転職、最適な年齢は?

女性医師が転職するのに最適な年齢はいくつくらいなのでしょうか。ここでは、女性医師が転職するのに最適な年齢を、年代別にご紹・・・

記事全文

女医さんが参加する婚活パーティーのマナーとポイントとは

女医の毎日は仕事が忙しくて、とても出会いの機会なんてあきらめてしまいがち。プライベートで出会うチャンスがないなら、婚活パ・・・

記事全文

【忙しい女医さん必見】快眠ポイントを知ってぐっすり眠ろう!

「仕事が激務でゆっくり眠れない……」と睡眠不足に悩んでいる女医さんも多いのではないでしょうか。休日に寝だめしても疲れが取・・・

記事全文

女医でもトライできる! 禁煙のポイントについてご紹介

忙しいからと禁煙を諦めてしまっていませんか? 日々忙しく働く女医さんでも、禁煙のコツさえおさえておけば、自力で禁煙を成功・・・

記事全文

女医なら意識したい! キレイな爪の作り方

指先は人の目線に入りやすく、意外にも周りからチェックされているポイントです。 女医は仕事柄ネイルアートはしづらいですが、・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー