ストレスが多い女医におすすめ! 「三行日記」の効果と書き方について

ストレスが多い女医におすすめ! 「三行日記」の効果と書き方について

日々の仕事に忙殺され、ストレスの蓄積を感じているという女医もいることでしょう。
「眠れない」「イライラする」といった強いストレスは自律神経の乱れにつながり、日々の業務にも支障をきたす可能性があるので気をつけたいですね。
ストレスを鎮める方法は色々考えられますが、その1つとして近年注目されているのが「三行日記」という健康法です。
今回は三行日記が心身にもたらす効果や、具体的な三行日記の書き方についてご紹介いたします。

三行日記ってどんなもの? 書き方は?

三行日記は、その日感じたことや関心を持っていること、今後やりたいことなどを三行でまとめる日記のことです。
忙しい一日を過ごす女医の脳内には、さまざまな考えが渦巻いていることと思います。その中でも「嫌だと思ったこと」「良かったこと」「関心事や目標」について三行で書き記してみましょう。

一行目:嫌なこと、ネガティブなこと

一行目には、その日の反省点や嫌な思いをしたことについて書きます。こうすることで、自身の中で消化できていないストレスを明文化することができます。
「ミスをした」「イヤなことを言ってしまった」といった内容のほか、「食事が美味しくなかった」といったライトな内容もよいでしょう。

二行目:良かったこと、ポジティブなこと

二行目には一行目とは違うポジティブなことを書きましょう。こうすることで「悪い一日ではなかった」という気持ちを持つことができ、自信や自己肯定感を得ることができます。
内容は仕事の成功のことに限らず、「通勤中に綺麗な花を見つけた」「おもしろい本を見つけた」といった小さな幸せでもOKです。

三行目:明日や近い将来の目標、現在の関心事


三行目には、明日の目標や現在の関心事、今後のビジョンなどを書きます。
「明日はあの仕事を早めに終わらせる」「手際よく診察をしたい」といった仕事の目標に限らず、「友人にメールをしたい」「のど飴を買って帰る」などの些細なことでも良いでしょう。

三行日記にはどういった効果がある?

多忙な毎日を過ごす女医は多くのストレスを抱えていることと思います。ストレス過多で不眠や体調不良といった症状が起こる前に、上手にストレスを解消していきたいですね。
自分の感情を明文化できる三行日記には、自身と冷静に向き合えるという効果があります。
ネガティブなこととポジティブなこと、未来のことを日々記していくことで、人間は前向きに明日を迎えられるようになります。
三行日記を書き続ければ、清々しい気持ちで日々を過ごしていけることでしょう。

三行日記にはどういった効果がある?

たかが日記と思うかもしれませんが、三行日記は著名なスポーツ選手や実業家、政治家といった方々からも注目を集めている健康法なのです。
三行日記にはストレスを解消し、自律神経を整える効果が期待できます。
日々のストレスを上手に解消して生き生きとした毎日を過ごしたい女医は、ぜひ今日から三行日記を始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

医師は夏休みをいつ取るべき? 医師の夏休み事情をチェックしてみよう

「世の中の医師たちは、長めに夏休みを取れているの?」と気になっている女性医師もいると思います。医師の夏休みは何日間取得す・・・

記事全文

患者さんや看護師の憧れの的になる! 女医のおしゃれのポイントは?

おしゃれな着こなしを意識すれば、女医の仕事へのモチベーションもアップしやすくなるものです。日々の着こなしに上品で女性らし・・・

記事全文

他の医師に嫌われやすい? 最近話題の「ゆるふわ女医」ってどんな人?

近年、ある特徴を持つ女性医師が「ゆるふわ女医」と呼ばれるようになりました。この記事では、ゆるふわ女医の特徴について詳しく・・・

記事全文

女医が出産をするときには産休を取るべき?それとも離職するべき?

女医は、妊娠が判明したら産休・育休を取得することが多いと思います。しかし、出産を期に離職し、子育てが落ち着いてから仕事を・・・

記事全文

産後のことも考えておきたい! 女医が産休前にやっておくべきこと4つ

妊娠が判明したら、産休に向けてさまざまな準備を始める必要があります。女医が産休に入る前には、どのようなポイントに気をつけ・・・

記事全文

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

仕事中でもおしゃれをしたい! 女医のアクセサリーはどこまでOK?

日々忙しく働く女医ですが、女性らしさやさりげないおしゃれは忘れたくないもの。そこで今回は、女医は勤務中でもアクセサリーを・・・

記事全文

女医におすすめ! 今すぐ実践できるモチベーションを上げる方法

女医の中には、働きながら子育てに奮闘しているママドクターも多いのではないでしょうか。しかし、時には仕事や家事をこなすため・・・

記事全文

女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女性の社会進出が注目されている近年、女医は社会的地位も収入も高い職業です。その一方で、結婚となると婚活に苦戦する方が多い・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー