女医が実践したい、食べる瞑想法「マインドフルイーティング」とは

女医が実践したい、食べる瞑想法「マインドフルイーティング」とは

近年話題を集めている「マインドフルイーティング」という瞑想法を知っていますか?
マインドフルイーティングは食事中に取り入れる瞑想法のことで、実践すれば高い幸福感や心の安定を得られるという良さがあります。
日々の仕事にストレスや疲れを感じている女医は、ぜひマインドフルイーティングを取り入れてみましょう。
今回は、瞑想と食事を組み合わせて心身を健康に導くという、マインドフルイーティングの具体的な方法について紹介いたします。

マインドフルネスと、マインドフルイーティング

「マインドフルネス」と呼ばれる瞑想法をご存知でしょうか? マインドフルネスには、集中力を高めストレスを軽減する効果があるとされます。
その効果は絶大で、スティーブ・ジョブズやビルゲイツといった著名人も日々マインドフルネスを実践してきたのだそうです。
そして近年、マインドフルネスに非常に近い瞑想法として「マインドフルイーティング」が注目を集めています。
呼吸に集中しながら瞑想するマインドフルネスに対し、マインドフルイーティングは食事に集中するという瞑想法のことをいいます。

マインドフルイーティングとはどんな瞑想法?

女医の毎日は忙しいため、猛スピードで食事をするという方もいることでしょう。
また、食事中にスマホやテレビなどから情報を集めるのが習慣という方も多いと思います。

しかし、こういったことに気を取られて食事に集中できない場合、満腹感や幸福感が得られにくくなってしまいます。
マインドフルイーティングはもともと仏教の「食べる瞑想」という考え方に端を発します。
他のことには煩わされず目の前にある食事にだけ意識を向け、瞑想のように心を鎮めながら食事をするのがマインドフルイーティングの基本的な方法です。

マインドフルイーティングの具体的な実践方法

マインドフルイーティングでは、五感を総動員して一口一口を味わいます。
まずは視覚と嗅覚で食材の見た目や香りを楽しみ、続いて食材が口に触れたときの触覚、噛み締めたときの聴覚を感じ、味覚で食材の良さを最大限に味わうのです。
マインドフルイーティングに慣れないうちは一口ごとにお箸やフォークを置き、五感を使って食材の良さを噛み締めてみましょう。

マインドフルイーティングがもたらす効果

マインドフルイーティングには、乱れがちな食習慣を改善して理想的な状態に近づけてくれる効果が期待できます。食事の時間や量が整えば、効率的なダイエットも実現しやすくなります。
決まった時間に食欲が湧き、じっくり食事をすることで満腹感が得られるようになれば、メンタルも整いやすくなることでしょう。
目の前の食事にとにかく集中するというシンプルな行為を続けることで、気持ちがふさいだりイライラしたりすることが少なくなり、集中力や身体感覚も向上しやすくなります。

さらに、食事を通して自分と向き合う習慣をつけることによって、セルフコントロールがしやすくなる効果も得られます。

超時短! わかめと卵のあっさりスープレシピ

ここに紹介したように、マインドフルイーティングとは心身のバランスを整えて気持ち良く毎日を過ごせる多くの効果が期待できる瞑想法なのです。
その実践方法は決して難しいものではないので、日々の仕事に忙殺されてストレスが溜まっているという女医は、ぜひマインドフルイーティングを試してみてくださいね。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

仕事中でもおしゃれをしたい! 女医のアクセサリーはどこまでOK?

日々忙しく働く女医ですが、女性らしさやさりげないおしゃれは忘れたくないもの。そこで今回は、女医は勤務中でもアクセサリーを・・・

記事全文

女医におすすめ! 今すぐ実践できるモチベーションを上げる方法

女医の中には、働きながら子育てに奮闘しているママドクターも多いのではないでしょうか。しかし、時には仕事や家事をこなすため・・・

記事全文

女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女性の社会進出が注目されている近年、女医は社会的地位も収入も高い職業です。その一方で、結婚となると婚活に苦戦する方が多い・・・

記事全文

あなたはいくつ共感できる? 女医あるある

女医という職業柄、ほかの業界ではあまり経験できないような出来事にあうことは多いのではないでしょうか。周囲の人間関係や仕事・・・

記事全文

女医なら実践しておきたい! インフルエンザ予防法とは

インフルエンザのニュースを見る度に「感染しないように気を付けたい」と思いますよね。 毎日病院で大勢の患者さんに接する機会・・・

記事全文

口臭の原因は「舌」にあった? 女医が意識したい口腔内ケアのポイント

患者さんやスタッフと至近距離で会話をするときなどに、自分の口臭が気になったことはありませんか? 歯磨きをはじめとしたマウ・・・

記事全文

女医ももらえる「出産手当金」とは? 制度の概要や申請方法について

女性が出産に際して産休を取得するときには、出産手当金を受け取れることがあります。今回は、女医として働けない期間にまとまっ・・・

記事全文

ストレスが多い女医におすすめ! 「三行日記」の効果と書き方について

日々の仕事に忙殺され、ストレスの蓄積を感じているという女医もいることでしょう。 「眠れない」「イライラする」といった強い・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー