女性医師が職場復帰する前にやっておきたいこと3つ

女性医師が職場復帰する前にやっておきたいこと3つ

女性医師が産休・育休明けに職場復帰する際には、準備しておかなくてはならないことがいくつかあります。
子どもがいると、勤務時間だけでなく家での役割に関しても、産前と同じというわけにはいきません。
そこで今回は、特に子どもを持つ女性医師が職場復帰する前に準備しておきたいことを3つご紹介します。

医師として職場復帰する前に1 子どもの預け先を確保

職場復帰する際に、まず準備しておかなくてはならないのが子どもの預け先です。
共働き世帯が増えたことで、保育施設や保育士が不足することによって生じた待機児童は社会問題になっています。
約束した復帰時期に子どもの預け先がないとなると、職場だけでなく自分のキャリアパスにも影響を与えるため、待機児童が多い地域では、産休に入ったらすぐに保活を始めましょう。
通える範囲にある認可・認可外はすべて候補にして見学を行って情報を集めるだけではなく、行政の窓口にも足を運んで地域の保活状況や保育所探しの相談をしてみるといいでしょう。

また、小さな子どもは体調を崩しやすく、保育園を休むことが多くなるため、子どもが休んだ時の対応策はできるだけ用意しておくことも大切です。
子どもが体調を崩すたびに仕事を休むことは、職場に迷惑をかけるだけでなく母親自身のストレスにもなります。
夫やお互いの両親だけで対応しきれない場合は、病児保育やベビーシッターといった方法も検討してみましょう。

医師として職場復帰する前に2 家事の時短ツールの導入

患者の数が多い時、対応に時間がかかる患者が来た時など、仕事が長引くことも珍しくないのが医師の仕事です。
産休・育休中のように家事に時間を割けなくなるため、職場復帰する前に掃除ロボット・乾燥機能つき洗濯機・食洗機といった家事の時短ツールを導入しておきましょう。
掃除ロボットを使えば、仕事で不在にしている日中に床掃除を済ませてくれますし、食洗機は皿洗いの手間を、乾燥機能つき洗濯機なら、洗濯だけでなく「洗濯物を干す・取り込む」といった手間も省けます。

また、料理も時間が必要となる家事ですから、買い物の時間短縮のためにネットスーパーや食材の宅配サービスの利用を検討してみましょう。
レシピを用意している食材の宅配サービスを使えば、献立を考える時間も短縮できます。

医師として職場復帰する前に3 夫と役割分担を決める

復帰前に夫と家庭内の役割について意見をすり合わせ、お互いの分担を決めておきましょう。
やってほしいタスクだけを伝えると、それ以外は手伝ってもらえない可能性があるので、意見のすり合わせは大切です。
夫婦共働き世帯は増加傾向ですが、家庭内の役割は女性が多めなのが現状です。
仕事をしながら家事・育児の多くを女性が行うのは負担が大きく、女性にストレスがかかるため、妻の職場復帰時には夫の協力は必要不可欠です。
また、実際にやってみないとわからないことも多いので、復帰前にシミュレーションを繰り返しておくと復帰後もスムーズにいきます。

医師として職場復帰する前に3 夫と役割分担を決める

職場復帰するにあたり、子ども預け先の確保や復帰後の生活ストレス軽減対策は必要不可欠です。
悩みを相談できる相手を見つけておくことも大切です。

一人では解決策が見つからないことも、経験者や専門家などに相談することで解決の糸口が見つかることは珍しくありません。
個人的に相談できる相手が見つからない場合は、職場の相談窓口や都道府県が設置する女性医師等就労支援事業の相談窓口などもあります。
早い段階から職場復帰に備えて準備をしておきましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

女医はセクハラにあいやすい!? 回避する方法とは?

上司や同僚医師から、そして患者からもセクハラ被害を受けているという女医は少なくありません。どのようなケースでセクハラが起・・・

記事全文

女医の平均貯金額ってどのくらい? 貯金のポイントは?

「貯金は大切だとわかっているけどなかなか……」という女医の方は多いのでは? 医師の収入は確かに高いですが、出費も多くなか・・・

記事全文

仕事中でもおしゃれをしたい! 女医のアクセサリーはどこまでOK?

日々忙しく働く女医ですが、女性らしさやさりげないおしゃれは忘れたくないもの。そこで今回は、女医は勤務中でもアクセサリーを・・・

記事全文

女医におすすめ! 今すぐ実践できるモチベーションを上げる方法

女医の中には、働きながら子育てに奮闘しているママドクターも多いのではないでしょうか。しかし、時には仕事や家事をこなすため・・・

記事全文

女医だって結婚したい! おすすめの婚活タイミング

女性の社会進出が注目されている近年、女医は社会的地位も収入も高い職業です。その一方で、結婚となると婚活に苦戦する方が多い・・・

記事全文

あなたはいくつ共感できる? 女医あるある

女医という職業柄、ほかの業界ではあまり経験できないような出来事にあうことは多いのではないでしょうか。周囲の人間関係や仕事・・・

記事全文

女医なら実践しておきたい! インフルエンザ予防法とは

インフルエンザのニュースを見る度に「感染しないように気を付けたい」と思いますよね。 毎日病院で大勢の患者さんに接する機会・・・

記事全文

口臭の原因は「舌」にあった? 女医が意識したい口腔内ケアのポイント

患者さんやスタッフと至近距離で会話をするときなどに、自分の口臭が気になったことはありませんか? 歯磨きをはじめとしたマウ・・・

記事全文

女医ももらえる「出産手当金」とは? 制度の概要や申請方法について

女性が出産に際して産休を取得するときには、出産手当金を受け取れることがあります。今回は、女医として働けない期間にまとまっ・・・

記事全文

ストレスが多い女医におすすめ! 「三行日記」の効果と書き方について

日々の仕事に忙殺され、ストレスの蓄積を感じているという女医もいることでしょう。 「眠れない」「イライラする」といった強い・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー