医師の「外来アルバイト」その仕事内容やお給料について

医師の「外来アルバイト」その仕事内容やお給料について

医師のアルバイトには病棟管理や健康診断など多くの種類がありますが、その中のひとつに外来があります。
外来は医師のアルバイト求人として件数がもっとも多く、常に一定の募集があるアルバイトの王道です。
件数が多い分、求人の条件もさまざまで、勤務時間も半日(午前のみ、午後のみ)、日直、日当直などに分かれているため、勤務時間を選ぶことも可能です。
医師の外来アルバイトにはどのようなものがあるのか、その仕事内容やお給料についてご紹介します。

外来アルバイトでの仕事内容

外来では基本的に、その日に来た患者の診察と診断、薬の処方をおこないます。
基本的に日中の募集が多いですが、診療科によっては当直や日当直を募集するケースもあります。
女性医師は小児科や産婦人科、眼科、皮膚科などで数多く活躍していますので、それぞれ見ていきましょう。

小児科はその性質上、急患や夜間のオンコールの頻度が高いので、アルバイトは日勤だけはなく当直、日当直の募集もあります。
産婦人科では、婦人科疾患の診療、不妊治療や妊婦検診などを半日や日勤でおこないますが、分娩にかかわる業務では、当直や日当直での募集が多くなります。
眼科では、一般の外来に加えてコンタクト外来の求人が多いことが特徴です。皮膚科も眼科同様、一般の外来だけでなく美容皮膚科の求人があります。

外来アルバイトの人気が高い3つの理由

外来アルバイトの人気が高いのには主に3つの理由があります。
1つ目は、入院患者への対応のように医師として患者に継続的にかかわる必要がないことです。
2つ目は、スケジュールの立てやすさとその後の継続採用の可能性があることです。

通常外来を担当している医師が執刀にあたるため、一時的に外来を担当する医師の手が足りなくなり、そこへ外来アルバイトの医師を充てます。
手術が多い病院やクリニックでは手術のスケジュールに合わせて定期的に募集がかかり、応募する側にとってはアルバイトの予定を立てやすく、継続的な採用が見込めます。

3つ目は、アルバイトをとおして医師としての知識や経験、人脈を得ることができるためです。
常勤先では診療できない患者を担当したり、他の病院の設備や運営を見たりすることができます。

外来アルバイトでのお給料

外来アルバイトでのお給料

医師のアルバイトは時給1万円が相場といわれています。
日中の診療でお給料が高いとされているのが、婦人科外来や不妊治療をおこなう産婦人科です。
また、募集はあまり多くないものの、眼科で緑内障や白内障などの診療をおこなう場合や、自由診療の美容皮膚科なども高額になる傾向にあり、専門的な内容になるほどお給料が上がるといえます。
夜間の当直は1回あたり4~6万円が相場とされています。
日当直では、外来の日勤からそのまま当直をするという場合や、日勤を終えて当直に入り、そのまま翌日の日勤をおこなうという求人もあります。
このような場合、勤務時間は1回あたり24~40時間程度となり、日給も10~30万円と勤務時間が長い分高額です。
離島などの医師不足が深刻な場所では、1日12万円以上という求人がありますが、その一方で診療所までのアクセスが問題になります。

外来アルバイトは募集件数が多く常に一定数があるため、応募しやすい人気の案件といえるでしょう。
将来的に転職や転科の可能性を考えている女性医師にとっては、新しい仕事や職場を下見に行くことができる機会がたくさんあるということもできます。
経験や収入アップはもちろんのこと、将来を見据えて外来アルバイトの機会を上手に活用してください。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

忙しい女医向け! 電子レンジだけでOKお手軽スープレシピ3つ

忙しい日々を送る女医さんの中には、しっかり自炊する時間がなかなか取れない……という方も少なくないはず。 女医の仕事は肉体・・・

記事全文

忙しい女性医師の強い味方! 「家事代行サービス」を活用してみよう

忙しい女性医師には、家事代行サービスを活用することをおすすめします。家事代行サービスはどのような家事を担当してくれるのか・・・

記事全文

女性医師はライフプランを重視しよう! 「QOL」が高い診療科とは?

QOLというのは「Quality of life」を略したもので、日本語では「人生の質」「生活の質」と訳されます。 個々・・・

記事全文

申告漏れに要注意! 常勤の医師でも「確定申告」が必要なこともある?

「確定申告は開業医のみが行うことであり常勤の医師には関係ない」と考えている医師は多いと思います。 しかし、勤務医であって・・・

記事全文

専門技術を有効活用しよう! 「透析」のアルバイト医師の仕事内容とは

現在、全国には透析が必要な患者が30万人以上おり、その総数は年々増加しています。 今後も人工透析の需要は増加すると考えら・・・

記事全文

女性医師が職場復帰する前にやっておきたいこと3つ

女性医師が産休・育休明けに職場復帰する際には、準備しておかなくてはならないことがいくつかあります。 子どもがいると、勤務・・・

記事全文

ニーズが高いって本当? 「小児科」が女性医師に向いている理由とは

医師として働くときには、専門とする診療科を選ぶ必要があります。女性医師は出産や子育てを経験することも多いため、ライフステ・・・

記事全文

女医は恋愛弱者って本当!? 女医が結婚するためにやるべきこと

2012年の総務省「就業構造基本調査」によると、女性医師の35.9%が未婚であることが明らかになりました。 女医が結婚し・・・

記事全文

周囲から人気を集める女医が実践している、白衣の下の服装のポイント

服装の違い1つで、周囲に与える印象も大きく変わります。仕事ができ周囲からも人気を集めている女医は、普段の服装にもきちんと・・・

記事全文

「新専門医制度」が働く女性医師にとって不利とされる理由や問題点

出産を経験し子育てと両立しながら働いているママドクターにとって、新専門医制度が大きな不利になることが指摘されていることを・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー