忙しくて時間がない女医さんに! 冬の時短保湿スキンケア術

忙しくて時間がない女医さんに! 冬の時短保湿スキンケア術

プライベートや仕事に追われていて、1分1秒でも時間が惜しいと思っている女医さんは多いでしょう。とくに家事や育児と仕事を両立しているワーキングマザーは、自分のケアにかける時間も少なくなります。
しかし、空気が乾燥する冬は少しケアを怠っただけでも、肌がカサカサに乾燥してしまうもの。忙しさからの疲れに加え、肌の状態が悪化してしまっては、心までもが暗くなってしまいます。
気持ちよく仕事をこなすためにも、肌の状態は良好に保っておくことが大切です。
そこで今回は、忙しい女医さんに向けて冬の時短保湿スキンケア術をご紹介いたします。

忙しい女医さん必見! 冬の時短スキンケア術

・全身に使える美容オイルで、バスタイム後の体を一気に保湿
美容に関心のある女性の中では、バスタイム後の肌がとくに乾燥しやすいことは常識です。
しかし、疲れて帰宅したヘトヘトの体でお風呂に入ったあと、全身の保湿ケアをするのは面倒に感じてしまうもの。
そんなときに活躍してくれるのが、頭からつま先まで全身に使える美容オイルを取り入れた保湿ケアです。髪の毛先になじませればヘアケアになり、デコルテや手足に伸ばせばボディケアが完了。顔にも少量伸ばすだけで化粧水前のブースターとしての役割を果たしてくれます。1本で全身の保湿ケアができる美容オイルは、忙しい女医さんの強い味方になってくれる優秀アイテムです。

・保湿ケアは家だけのものじゃない! 化粧水ミストで出先でも保湿を
保湿ケアといえば朝の洗顔後や夜のバスタイム後に行うものというイメージがありますが、とくに乾燥が気になる冬は1日を通して保湿ケアをしてOKです。
持ち運びに便利なコンパクトサイズの化粧水ミストを用意しておけば、肌の乾燥が気になったときにすぐ保湿ケアができるため、常にうるおった状態がキープできます。
お昼の休憩中や夕方のメイク直し時など、ちょっとした空き時間にミスト化粧水をひと拭きしておきましょう。
日中から保湿ケアを行い、うるおい肌に整えておくことで肌の調子が上がるため、朝晩のスキンケアもササッと行えば完了します。日々のスキンケアを時短できるのも嬉しいポイントです。

・塗って寝るだけ! ちょっとズボラなケアもときには必要に
寒い冬の夜に仕事で疲れて帰ってくると、そのままベッドに飛び込みたくなることもありますよね。そんなヘトヘトの日でも、ほんの少しの体力を振り絞ってやっておきたいのが、美容クリームをたっぷりと塗るだけでOKのズボラ保湿ケアです。
メイクを落として洗顔をすませたら、惜しまずたっぷりと美容クリームを塗ってそのまま寝るだけ。スキンケアの基本ともいえるハンドプレスや重ね塗りなどを省くことで時短でき、保湿ケアの面倒から解放されます。
このときに使用する美容クリームは、化粧水や乳液などの役割を兼ね備えたオールインワンクリームを選ぶのがポイントです。

忙しくて時間がない女医さんに! 冬の時短保湿スキンケア術

医師不足がささやかれている昨今、女医さんの忙しさも増す一方ですが、自分自身のケアもきちんと行ってこそ仕事を頑張ることができるともいえます。
今回ご紹介した時短の保湿ケア術を日々の中に取り入れて、肌の輝きとうるおいを守りましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

離職前にきちんと考えておこう! 女医の復職とブランク期間について

出産や育児といったライフイベントに合わせ、退職や休職を視野に入れているという女医は多いものです。 しかしブランクが空き過・・・

記事全文

女医のシルエットを美しく見せてくれる! 「クラシコ」の白衣の魅力

ファッションに高い関心を持つ女医を中心に、美しいスタイルと抜群の機能性を兼ね備えたクラシコの白衣の人気が高まっています。・・・

記事全文

アルバイトという働き方を選ぶ麻酔科医が増えている! その理由とは? 

大ヒットドラマの影響もあり、最近はフリーで働くアルバイト医師に注目が集まっています。 その中でも、麻酔科医のアルバイトは・・・

記事全文

忙しい女医さんにおすすめ! 包丁なしで作れる簡単おいしいレシピ3選

女医の仕事は忙しく、その日一日の仕事を終えるときにはすっかりクタクタになっていることも多いでしょう。 そのような状態で、・・・

記事全文

医師の「外来アルバイト」その仕事内容やお給料について

医師のアルバイトには病棟管理や健康診断など多くの種類がありますが、その中のひとつに外来があります。 外来は医師のアルバイ・・・

記事全文

医師がアルバイトをするときのバイト先の探し方

医師のアルバイトは、相場が時給1万円と高額なことで知られています。 しかし、高額な報酬を支払う分、採用側は、手取り足取り・・・

記事全文

医療現場も例外ではない! 医師の働き方改革とはどんな内容?

政府が推し進めている「働き方改革」は、労働人口の減少に対応するため、現在の働き方の課題に対応していこうというもの。 医療・・・

記事全文

美容外科への転科で女性医師が得られるメリット3つ

医師としてのキャリアを諦めることなく、希望通りの働き方を手に入れたいなら、女性医師は美容外科への転科が向いています。 仕・・・

記事全文

プライベートでもつい出ちゃう! 女医が感じる職業病

どんな職業にも職業病はありますが、女医の職業病は度合いが強すぎるとその専門性が強すぎるため、周囲の人をびっくりさせてしま・・・

記事全文

【女医のキャリアプラン】転科するのに最適な年齢とは?

女医として働くといっても、必ずしも同じ診療科で働き続けるわけではありません。特に女性の場合は「結婚」や「出産」といったラ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー