仕事で忙しい人ほど貯金がない!? 女性医師のための貯金のコツ

仕事で忙しい人ほど貯金がない!? 女性医師のための貯金のコツ

働く女性は、収入の大半を自己投資することができるため、経済的にもゆとりがある方も多いでしょう。一方で、「ある程度の収入があるにも関わらず、なぜか貯金できない」とお悩みの方も少なくありません。
毎日仕事でバタバタしていて、お金を使う暇もないのになぜお金が貯まらないのでしょうか。
今回は、働く女性の中から女性医師をピックアップして、貯金をするためにコツをご紹介していきます。

医師は他の職業に比べて出費が多い!?

高収入のイメージがある医師ですが、貯金がしにくい職業とも言われています。
では、どんなところに出費があるのかチェックしていきましょう。

・慶弔にかかる費用
たくさんの病院関係者とのつながりのある医師は、知り合いが増えます。
そのため、結婚式やお葬式に御呼ばれする機会が多く出費がかさんでしまいます。

・子どもの養育費
結婚している女性医師の場合、子どもに「医者になってもらいたい」「良い大学に進学して欲しい」と教育熱心な特徴が見られます。
塾や予備校、教材費など、子どもの養育費にどんどんとお金が費えてしまいます。

・医師としてのプライド
「女性医師と働いている=キャリアウーマン」というイメージが強いため、後輩や友だちと食事をした際に、ご馳走してしまったり支払いを多く負担してしまうことも。また、「周りの環境に合わせて自分の生活のレベルを上げなければ」と少し家賃の高い家に住んだり、良いものを食べたりと無理をしがちな面もあります。

貯金をするためには現状を把握!

貯金できない方の多くは、毎月何にどのくらいの出費があるのかを自分で把握できていないことがあります。まずは、1ヶ月分の出費を家計簿につけてみましょう。毎日何気なく買っている飲み物やお菓子など、数百円だからと気を抜きがちですが、塵も積もれば山となるという言葉の通り、出費がかさむ原因に。毎日使った金額を家計簿に書き込むことで、余分な出費が見えてきます。
また、コンビニやスーパーで購入した際にすぐにレシートを捨ててしまう方は要注意!
自分が「何をいくらで買ったのか」「どのくらいの出費をしたのか」をしっかり把握するためにも、レシートは必ず保管するクセをつけましょう。

貯金の仕方を見直す

仕事で忙しい人ほど貯金がない!? 女性医師のための貯金のコツ

普段の支出が見えてきたところで、今までの貯金の方法を見直してみましょう。
「何にどのくらい使うのか」をポイントにして、手取りの月収を「貯蓄」「自己投資」「生活費」に割り当てます。
どうしても、「貯蓄に手を出してしまうことがある」という方は、定期預金や新しい口座開設など銀行に頼ってみるのもアイディアのひとつです。
「同期の○○ちゃんが良いところに住んでいる」「ハイブランドのバッグを買った」など、周りの情報を耳にしがちですが、「自分は自分」と区別することが大切です。

支払い方法を見直す

基本的に「買い物は全てクレジットカードで済ませる」という方は要注意!
クレジットカードで支払いをしてしまうとお金を使った感覚が薄れてしまうので、請求金額がすごいことに……。
「今日はどのくらい使ったのか」「いつ引き落とされるのか」を、考えながら使いましょう。
また、クレジットカードを持っていると買うつもりのないものまで買ってしまう傾向にある方は、クレジットカードを持ち歩かず現金で支払うクセをつけましょう。
欲しいものがあっても、「持ち合わせがない」「クレジットカードがない」という状況になるので無駄な出費や物欲を抑えることができます。
もちろん、我慢しすぎるとストレスにつながる可能性があるので、「欲しいものを買う日」「おいしいものを食べる日」というように特別な日を設けるようにすると良いでしょう。

女性医師として、プライドを持って働くことはとても素敵なことですが、周りの環境に合わせて自分までレベルを上げる必要はありません。「自分は自分」と区別し、毎月の支出を把握し貯金を心掛けていきましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

婚活の前にまずは恋活から! 結婚へつなげる女医の恋活テクニック

「結婚したいけれど出会いがない」という悩みを抱えている女医は意外と多いものです。 結婚を視野に入れているという方は、婚活・・・

記事全文

立場の違いがトラブルのもとになる? 女医が気をつけたいパワハラ対策

病院内ではときに看護師と医師の関係性が悪化し、看護師からパワハラ被害を訴えられるケースがあります。 医師の中には立場を盾・・・

記事全文

麻酔科に転科したい医師必見! 本当に転科しますか?

麻酔科への転科を考える医師は多いといわれています。 女性医師の場合は特に、結婚や妊娠、出産、子育てなどのライフイベントが・・・

記事全文

医師のオンコール待機アルバイト、そのメリットとは?

医師のアルバイトのひとつにオンコール待機というものがあります。 夜勤や寝当直と似て非なるオンコール待機とは、どのような仕・・・

記事全文

忙しい女性医師必見! シルバーウィークにおすすめの休日の過ごし方

2018年のシルバーウィークは2週間にわたって3連休となっています。 女性医師は普段忙しい毎日を過ごしているからこそ、シ・・・

記事全文

年収アップを狙う! 医師の給与交渉術

医師も給与をいただいて働く労働者という一面がありますが、給与に不満がある場合にはどうしていますか? 給与交渉についてはタ・・・

記事全文

メディカルドクターに転職するのはアリ? 仕事内容や必要スキルについて

メディカルドクターとは、どのような仕事かご存知ですか? 同じドクターでも、臨床医ではなく製薬会社に勤める医師のことです。・・・

記事全文

女性医師についてまわる「マリッジハラスメント」への対処法

働く女性には様々なハラスメント行為がついてまわりますが、「まだ結婚しないの?」という未婚者に結婚を迫る言葉もこうしたハラ・・・

記事全文

夏場は白衣が暑い! 女性医師ができる白衣の暑さ対策3つ

医療従事者のユニフォームである白衣は、機能面からデザインや素材がある程度決まっているため、熱がこもりがちです。動き回るこ・・・

記事全文

女性医師が雇われ院長に転職するメリット・デメリット3つ

医師の求人に多く見られるクリニックでの院長職、いわゆる「雇われ院長」は一般的に繁盛しているクリニックや病院が分院する際に・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー