食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは

食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは

子どもが食物アレルギーと診断されると、毎日の食事作りや栄養管理に悩みますよね。アレルギーの症状が重い場合には、命に関わることもあるため食事管理には気が抜けません。
とくに、医師として働くママドクターにとって、仕事とアレルギー対策用の食事作りを両立することは少なからず負担となってしまうはず。母親として子どもの健康を気遣いながら、医師としての仕事もきっちりとこなすとなると、相当の体力や気力が必要になります。
もちろんこれはすべての働くお母さんに言えることですが、子どもの食物アレルギーが発覚したときは、意識の変化や不安もあったことでしょう。
そこで今回は、働くママドクターに向けて、子どもが食物アレルギーと診断されて変わったことについてのアンケート結果をご紹介いたします。

子どもが食物アレルギーと診断されてから変わったこととは? n=100 (複数回答)

食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは
(日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図5】引用)

日清オイリオグループが行ったインターネット調査「第4回乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査」の中で「子どもが食物アレルギーと診断されてから母親自身にあった変化はあるか?」という質問をしました。
すると、1番多い意見となったのが「食べることに気を使うようになった(62.0%)」というもの。次いで「子どもの様子に目を配るようになった(34.0%)」「食品に含まれる原材料に詳しくなった(30.0%)」「自分や他の家族の食生活を考えるようになった(25.0%)」という回答が上位になりました。
食物アレルギーが発覚したことで、アレルゲンとなる食品が食べられなくなることはもちろん、それによって栄養バランスの計画や献立作りにも影響が出てくるもの。食べること自体に関心が高まっただけでなく、食品の原材料や食生活についても意識が向いているということは、子どもや他の家族の健康にまで気を使っている証拠とも言えるでしょう。

食物アレルギーの不安を改善するために……周囲や社会に望むこと n=100 (複数回答)

食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは

(日清オイリオグループ 第4回食物アレルギーに関する実態調査【図6】引用)

働きながら子育てもしているワーキングマザーや、家事をすべてこなしている専業主婦にとって、食物アレルギー対策用の食事を作ることは時に負担となってしまうもの。
そんなときに便利なのが、「食物アレルギー対応の食品」です。
上の図は、食物アレルギーの子どもを持つ女性100名を対象に行ったアンケートですが、結果を見ると分かるように「食品のアレルギー表示を分かりやすく、充実させてほしい」「アレルギー対応の食品が増えてほしい」という声が高まっています。どちらも2012年に比べると2015年のほうが回答数は高く、年々需要が増えていることが分かります。
アレルギー対応の食品や、食品のアレルギー表示を明確にすることで、食事を用意するときの手間が軽くなるため、忙しい母親の強い味方となってくれるのです。
アレルギー対応の食品に頼るのは手抜きだと思う方もいるかもしれませんが、食品を上手に活用することで、メニューのマンネリ対策としてもおすすめです。

食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは

食物アレルギーを発症した子ども本人も不安や悩みはたくさんありますが、子どもの食事や健康を守る母親の不安はそれ以上とも言えるでしょう。
子どものことを思うからこそ、食事作りや体調管理を徹底したくなりますが、完璧を求めすぎて負担が大きくなる前に、アレルギー対応食品などを活用するのも1つの方法です。
不安や負担を少しずつ解消しながら、子どもの食物アレルギーに対応しましょう。

カテゴリー :

関連する記事

女性医師の求人/募集/転職/アルバイト情報関連サービスなら女性医局


女性医師に特化した医師の求人/募集/転職サポートサイトです。http://www.josei-ikyoku.jp/
女性が一生仕事を続けるために、結婚、出産・育児、介護などあらゆるシーンで強力な助っ人となり、ロングタームのキャリアを形成するお手伝いをします。 家庭と仕事との両立をはかりたい方など、女性医師個人のライフスタイルに合わせたキャリアプランをご提案いたします。


女性医師の医師アルバイト求人なら健診医局


女性医師に特化したスポットアルバイト求人を多数掲載しております。http://www.kenshin-ikyoku.jp/
健診医局では企業健診、学校健診、婦人科検診から外来業務など幅広く医師アルバイト求人を掲載しております。駅チカの好条件の案件も多数あり、 地域、午前/午後の半日業務、曜日での検索も可能です。女性医師の活躍する場所を多岐ニーズより提供しております。


アーカイブス

食物アレルギーの「除去食」は栄養不足の原因になる? 対策方法とは?

子どもが食物アレルギーであると診断されると、毎日の食事作りには注意が欠かせません。 アレルギーの対象となる食品を避けて朝・・・

記事全文

食物アレルギーの子どもを持つ母親が食事で気をつけていることは?

食物アレルギーの子どもを持つお母さんは、食事づくりに注意が必要になります。献立を考える際も、食物アレルギーの子どもも家族・・・

記事全文

代替食品は普及している? 学校・保育所の対応と主な代替食材

食物アレルギーの子どもに食事を作る際は、アレルギー対象の原料を確実に排除することが大切です。 たとえば、卵アレルギーを持・・・

記事全文

食物アレルギーの学校・保育所での誤食の実態は? 実態と基礎方針

子どもが食物アレルギーと診断された場合、食品の購入や食事を作る際には注意が欠かせません。子どもと一緒に食事をとる自宅では・・・

記事全文

フリーランスの女性医師は意外と多い? メリットとデメリットを比較

フリーランスの女医をテーマにしたドラマが一躍話題となりましたが、本当に存在するのかと疑問に思う方も多いでしょう。 実は、・・・

記事全文

食物アレルギー改善のために用いられる「経口減感作療法」とは?

食物アレルギーと診断されると、食物除去や定期的な検査などを行わなければならず、日々の食事にも注意が必要です。 一般的には・・・

記事全文

食物アレルギーの食事療法のポイントとは? 

食物アレルギーを持つ子ども本人はもちろんですが、その母親や父親、兄弟などもアレルギーに合わせた食事をとらなければならない・・・

記事全文

食物アレルギー診断後の母親の変化と世間に求めることとは

子どもが食物アレルギーと診断されると、毎日の食事作りや栄養管理に悩みますよね。アレルギーの症状が重い場合には、命に関わる・・・

記事全文

母親の食物アレルギーに関する知識と今後の不安について

子どもが成長するに伴い食べられる食材や料理が増えると、母親としては嬉しく感じますよね。しかし、子どもの食事内容が大人に近・・・

記事全文

子どもの食物アレルギーに対する夫婦間の理解度の違いとは?

食物アレルギーの子どもを持つ母親にとって、毎日の食事作りや食品購入の際の配慮は欠かせません。アレルギー対象の食材を避けて・・・

記事全文

ニュース一覧を見る
  • ニュースカテゴリー